徳井義実たちが目撃!トレンディエンジェルの斎藤がダンスの猛練習で貧血に

Movie Walker

2018/1/25 12:16

よしもと ×ヒュー・ジャックマン主演のミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(2月16日公開)が贈るビッグ・コラボレーション “グレイテスト・よしもと・ショーマン”が結成。1月25日にビルボードライブ東京で会見が行われ、チュートリアル徳井、トレンディエンジェル、尼神インター、南海キャンディーズしずちゃんが登壇。劇中の楽曲「This Is Me」を踊るパフォーマンスを披露した。

団長を務める徳井は、劇中のサーカス団にとても共感したそうだ。「吉本興業もサーカスみたいなもの。いろんな身体の特徴を活かしてギャグをする人もいれば、頭を使ってやる人もいる。いろんなところで公演をしたり、コントをしたりとまさにサーカスです」。

トレンディエンジェルの斎藤司は「個人的にはダンスが好きで得意だという自負があり、練習もけっこうしたけど、誰も褒めてくれなかった」といじけると、尼神インターの2人が「すごくいきってた」とツッこむ。

斎藤が「死ぬほど踊ってた。40~50テイクくらいした」と言うと、徳井が「山ほど練習したら、斎藤さんが貧血になった」とうなずく。斎藤は「誰も心配してくれないから倒れようと思って」と言って笑いをとった。

『グレイテスト・ショーマン』は、夢と愛に生きた伝説のエンターテイナーのドラマティックな人生を描く感動ミュージカル。ヒュー・ジャックマンが主人公 P.T.バーナム役を務めた。「This Is Me」は『ラ・ラ・ランド』の音楽チームが手掛けた名曲で、第75回ゴールデングローブ賞で主題歌賞を獲得し、第90回アカデミー賞でも主題歌賞にノミネートされた。(Movie Walker・取材・文/山崎 伸子)

https://news.walkerplus.com/article/135149/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス