最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

西島秀俊、パラスポーツ選手たちに嫉妬も 「僕、こんなふうに生きているかな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 WOWOWと国際パラリンピックの共同プロジェクトによる、パラアスリートたちの競技への取り組みや人生に迫るドキュメンタリーシリーズ「WHO I AM」のフォーラムが、24日、東京都内で開催された。

同シリーズは2016年から放映がスタートしており、東京パラリンピックが開催される2020年まで5年にわたって放映される。フォーラムは、平昌パラリンピック開幕を控え、2月の放送から冬季競技のメダリスト3人が登場するのを前に開催。第一部では、ハワイ在住の義足のスノーボード王者、エバン・ストロング選手を追ったドキュメンタリーの先行試写会が行われ、シリーズでナビゲーター・ナレーターを務めている俳優の西島秀俊や、ストロング選手本人が登場した。

西島は、シリーズについて「選手の日常生活や家族なども深く取材し、彼らがいかに人生を楽しんでいるかを言葉にして発してくれている。『僕は、こんなふうに人生を楽しんで生きているかな』と突きつけられ、嫉妬すら覚えるほどです」などと話した。初来日だというストロング選手は、「街も食べ物も気に入っている。東京に招いていただき、自分の人生をしっかり見てもらえてうれしい」などと話した。

また、西島がストロング選手について「精神性の高さや穏やかさに感動した」とコメントすると、ストロング選手は、「スポーツの部分でも、ギアを全開にするときと、心を落ち着かせるときのメリハリが大切だと思う」などと応じていた。

外部リンク(テレビファン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス