「うちに来ている場合じゃない」 東急ハンズが雪の日にしたツイートに、反響多数!

grape

2018/1/25 11:22


※写真はイメージ
2018年1月22日、東京都心を中心に降り積もった大雪。

交通機関は乱れ、各地区で大雪警報が出るなど、さまざまな混乱をまねきました。

その際に、東急ハンズが公式Twitterアカウントにつぶやいた声かけが、注目を集めています。

帰宅うながすツイート

話題となった、東急ハンズのつぶやきがこちら。

「東急ハンズに来ている場合ではありません」

お店を営業する側にとって、なかなかいえないひと言を、はっきりとつぶやいた東急ハンズ。

ツイートには「お客さんが大雪による二次災害や帰宅困難などに巻き込まれないように」と、気遣う姿勢が見えます。

さらに、東急ハンズは次のようなツイートを続けて投稿しました。

思いやりあふれる東急ハンズの振る舞いに、称賛の声が寄せられています。

・優しいですね。これからも東急ハンズを利用したいと思います。

・大雪を心配して、来店より帰宅をうながすとは…。器の大きさを感じます。

・ツイートを読んで、外は寒いのに、心はポカポカと温まりました。ありがとうございます。

お客さんのことを第一に考え、来店より帰宅をうながした東急ハンズのツイートは、大雪でくたくたとなった人々の心を温めました。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ