笑福亭鶴瓶 『A-Studio』元アシスタント・波瑠と再会「ビッグになりました」

TBSのトーク番組『A-Studio』でMCを務めている笑福亭鶴瓶が、かつて同番組で共演していた女優の波瑠と久しぶりに再会した。番組アシスタントとしておよそ1年間出演していた波瑠は後に大ブレークしたが、その活躍ぶりに鶴瓶も「ビッグになりました」と目を細めている。

2009年より放送開始された『A-Studio』。メインMCである笑福亭鶴瓶のアシスタントは毎年変わっており、現在は9代目としてモデルのemmaが担当している。波瑠は2013年4月~2014年3月までアシスタントを務めていた。

もともと雑誌モデルやCM、女優など幅広く活動していた波瑠だったが、番組卒業以降は長編映画やドラマで初主演を果たし、2015年にはNHK連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインに抜擢。同作では鶴瓶とも共演している。

その後女優として経験を積んだ波瑠、現在は日本テレビ『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』に出演中だ。そんな彼女の活躍ぶりを鶴瓶も喜んでいるようで、24日に投稿したInstagramでは番組収録で一緒だったという波瑠とのツーショットを披露している。

「玻留と久しぶりに。嬉しい」「玻留はビックになりました」(原文ママ)と嬉しそうな笑顔を見せる鶴瓶に、「仲良し親子みたい」「ほのぼのとしたツーショット」とフォロワーも思わずほっこりしたようだ。

画像は『笑福亭鶴瓶 2018年1月24日付Instagram「玻留と久しぶりに。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

あなたにおすすめ