最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ももクロ有安、ももち…惜しまれつつも卒業したアイドルたちがつづる「ファンへの愛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ももいろクローバーZを卒業した有安杏果が1月21日、ももクロメンバーとして最後のアメブロを更新した。


※ももいろクローバーZ 有安杏果オフィシャルブログ

この日、幕張メッセで開催されたコンサートを最後にグループを卒業した有安。そのライブ前に更新されたアメブロで彼女は

「全部みんなのおかげだよっ ももクロのファンの情熱と温かさは 世界一だねっ!!」

「わたしたちのファンがみんなで ほんとに良かったよっ(>Θ<) 本当にありがとうございました!」

など、ファンに対する感謝の言葉を多くつづった。有安は2009年にアメーバブログを開始して以降、1851記事を更新。ライブが多いももクロであったが、ライブの後にはいつもブログを更新し、ファンに感謝をしていた。有安の言葉からも分かる通り、アイドルにとってファンは何よりも重要な存在。近年卒業した人気アイドル達も、ファンに対する感謝をしっかりとブログにしたためていた。

たとえば、去年6月30日にカントリー・ガールズおよびハロー!プロジェクトを卒業し、芸能界を引退した〝ももち〟こと嗣永桃子の卒業当日のブログは、ファンにとっては胸が熱くなる内容だった。

「こんなに自分を好きになれたのも、ファンのみなさんのおかげです。 ももち大好き!ももち最高! と、嬉しい言葉をたくさんかけていただいたから、より自分に自信がでて、さらに自分の事が好きになりました」

応援していたアイドルの卒業や引退は悲しい事だが、「ファンのおかげで自分を好きになれた」とまで言われたら、ファン冥利に尽きるのではないだろうか。

◆活動休止中に感じたファンの愛を受け止める道重さゆみ



2014年11月にモーニング娘。を卒業した道重もそうだ。卒業した翌日のブログでは、

「あぁーーみんなの事が好きすぎます だって、さゆみの事を好きって言ってくれるもんっ!笑 さゆみの事を好きなみんなっ だーーーいすきっ! ありがとう」

と、道重節全開でファンに感謝。そんな道重のブログ記事には3万超ものコメントが寄せられていた。2年後、〈再生〉を宣言したブログでは、

「休業中にも関わらず、ブログに増え続けていくコメントを見たり、去年と今年の私のお誕生日に私の名前がツイッターのトレンド入りしてるのを見たり そのほかにもたくさん!休業している2年間もみなさんからの愛をたくさん感じていました」

と、休業中にも増え続けるコメントをしっかりと読んでいたことを明かし、喜びを伝えている。

彼女たちはラストステージの後も、自分のアイドル人生を見守ってくれたファンへ向けて「最後の感謝」をブログで伝える。「自分のファンでいてくれて本当にありがとう」という溢れる愛を伝えずにはいられないのだ。最後の最後までファンに最大級の愛と感謝を伝え続けたアイドルこそ、後世に語り継がれる「真のアイドル」になっていくのかもしれない。そういう意味では、彼女たちが卒業しても言葉という形で残るブログは、卒業してしまうアイドルのファンにとって、ラストステージと同じくらい重要といえるだろう。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス