「ただのいい人?」彼が恋愛対象かどうか分かる3つの質問

愛カツ

2018/1/25 06:00


居心地もいいし嫌いじゃないけど、「好き」とまでいかない。気は合うし、いい人だから、つき合う方向に舵を切るのもありだけれど、そもそも彼のこと、本当に好きかどうか分からない……。
そんな経験ありませんか? もし迷ってしまったなら、次の「ふとした、3つの瞬間」を思い浮かべると、彼があなたにとって「恋愛対象」なのか「ただのいい人」かがわかりますよ。

恋愛対象

■ 1・彼にバッグを持たせられる?

靴ひもを結ぶとき、お手洗いに行くとき、食事の席で彼に「ちょっと持って」とバッグを渡せますか? また、彼がバッグを持とうとしたときに、素直に委ねることがでますか?
バッグは大切なプライベートが詰まった、いわばあなたの「分身」。体から離れていると不安になりますよね。そんな大事なものを、自分が心を許していない人には決して触れられたくないはず。バッグを渡す=その人とスキンシップを図る、なのです。
「ちょっと持ってて」とバッグを渡すのは女性として、相手に甘えている証拠。同じく、彼のバッグや財布を持たされたときにどう思うかで、相手への気持ちを判断できますね。

■ 2・彼におみやげを買いたいと思う?

出かけ先で「これ、あの人が好きそうだな」と彼にお土産を買いたいと思いますか? それとも、今買わなくてもいいや、と思うか、そもそも出かけ先では、その人のことを思い出さないでしょうか?
おみやげは「あげなくても済むもの」・「会わないと渡せないもの」です。
「これ、彼がよろこぶかな?」と彼を思い出す時点で、かなり相手に想いが向いていると言えます。旅行先であれば、なおさらのこと。「帰ってよろこぶ顔をみたい」とお土産を選んでいるようなら、その気持ち、完全に恋ですね。

■ 3・弱っているときに彼に会える?

今日は疲れがたまってテンションが低い、嫌なことがあって凹んでいる……そんな時でも彼に会いたいと思いますか?
弱っているときは無防備で隙ができるもの。隙をつかれて、勘違いをされたらたまったものではないですよね。弱り気味のときには、恋愛対象外の人を近づけるのを、心理的に避けてしまうもの。疲れてどうしようもなくても、彼に会いたいですか? それが相手を恋愛対象か、ただのいい人か、に分ける最後のふるい、だと思いますよ。

この3つのシーンで、答えが全部YESなら、迷わずその彼に踏み込んでみましょう。絶対に素敵な恋になりますよ。

男女関係の根本は「この人を自然に受け入れられるか、生理的にフィットするか」。相手を自然に受け入れられるか、を振り返ってみましょう。なんとなくいい人、なのか、恋なのか、の狭間で踏ん切りがつかないときは、ここでお話した3つのシーンを思い浮かべてくださいね。(水咲 かや/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ