最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

道を歩いているとつい歌ってしまう人 「怖いから止めて」との声も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

((C)ぱくたそ)

嬉しいことがあれば、歌のひとつも歌いたくなるもの。ただそれを他人に見られると、変な人と思われることもあるのが悲しいところだ。

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,328名に「鼻歌について」の調査を実施。

「道を歩いていると、気づかないうちに歌っていることがある」と答えた人は、全体で26.1%とそれなりにいることが判明した。

■女性はよく道で歌う


性年代別で見ると、男性よりも女性のほうが上回っている年代が多い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性のほうが、感情を表に出す人が多いのかも。

「いつも音楽を聞いているから、それに合わせて口パクくらい。でも、たまに声が出ているかも」(20代・女性)

「自転車だとあまり気づかれないかなと思って、軽く歌っている」(40代・女性)

熱唱するのではなく、鼻歌程度が一般的のようだ。

■聞かれたら変な人だと思われる


一方で、歌わない人からは、人に聞かれると恥ずかしいとの意見が多い。

「誰かに聞かれたら、絶対に変な人だと思われる」(20代・男性)

大声で歌う人に対して、迷惑との意見も。

「夜道を歩いていると、大声で歌っている人とすれ違うことがある。あっちも人がいないと油断しているんだろうけど、怖いから止めて欲しい」(30代・男性)

■少しの鼻歌くらい寛容にとの意見も


恋愛体質の人は、道で歌う人が多い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

恋が上手くいけば、歌いたいほど気分もよくなる。一方で、非リア充の人たちは、あまり道で歌うことはしない。

「ずっとなるべく目立たないように生きてきたから、街中で歌うなんてとんでもない。もしリア充の学生にみつかって、動画アップされたら最悪だし」(30代・男性)

しかし、鼻歌さえも歌えない状況を嘆く人もいる。

「大声で歌うのは迷惑だけど、ちょっとした鼻歌くらい別にいいのに。そんなことで変な人に認定されて、ときには晒されるのだから生きにくい時代になったと思う」(30代・女性)

道で鼻歌を歌う人に寛容になれるのかは、性格によっても意見が分かれるところのようだ。

・合わせて読みたい→鼻歌のつもりが気づけば大声に! 家で熱唱する人たちの特徴

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス