トビウオ原料の鮮烈なエナジードリンク

沖縄県八重瀬町は、町魚であるトビウオの地域ブランド化を図るべく、エスビージャパンのプロデュースによるエナジードリンク「トゥブーエナジー」を開発した。

トビウオは、町内唯一の漁業集落である港川がかつてトビウオ漁で栄えた漁師町であり、町内では昔から獲られ食されてきた魚であることから、八重瀬町の町魚として定められている。今回はこのトビウオを、これまでにないインパクトのある商品を通して広く認知してもらおうとの思いから、トビウオを使ったエナジードリンク「トゥブーエナジー」(※トビウオは沖縄方言でトゥブー)が完成した。

その中味には、乾燥させたトビウオの粉末を利用。GABAやアルギニン、カフェインなどの成分も含まれたエナジードリンクとして製造されている。また、八重瀬町の海を思わせる鮮烈なブルーという、見た目にもインパクトのある商品に仕上げた。

なお、現時点では限定本数のサンプル試飲のみ実施。八重瀬町で開催されるイベントなどで無料試飲会を予定している。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス