最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

老舗とのコラボや豪華なボックスも!ジェイアール京都伊勢丹の「サロン・デュ・ショコラ 2018」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バレンタインに向けて、百貨店のチョコレートイベントがいっせいに開幕!ジェイアール京都伊勢丹では「サロン・デュ・ショコラ 2018」が開催される。京都の老舗とコラボしたチョコレートや豪華なセレクションボックスなど、魅力が盛りだくさんのチョコレートをご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2018年1月23日発売号)より>

■ 京都の老舗とコラボレート

京都の素材を使用した特別なショコラや、人気ショコラティエ&パティシエが京都の名品や伝統とコラボ。この会場だけのショコラをぜひ。

「聖護院八ッ橋総本店」の「シュクレカネール・ルージュ」(ダーク、ホワイト各6本入り・2700円)。薄く焼き上げた八ッ橋に、ダークとホワイトそれぞれにベルギー製チョコレートを贅沢にコーティング。京都みやげの定番菓子がスペシャルな装いに。

「アッサンブラージュ カキモト」の「フューチャースナック」(1本・1944円)。「塩芳軒」のあんと、チョコレートを合わせて。あんに忍ばせたオレンジピールがポイント。

「パティスリー・エトネ」の「ミュスカディーヌ」(85g・1620円)。柔らかなプラリネベースと「原了郭」のゆず辛の組み合わせ。柚子の風味が広がる。

■ セレクションボックスが今年は7種と豊富に

人気、実力共に、世界トップクラスのショコラティエ&パティシエが共演する人気企画が今年も実現。今回は「冒険」がテーマに。

「アヴァンチュール」(16個入り・9504円)。冒険や挑戦の意味を持つ“アヴァンチュール”をテーマに、トップショコラティエ16人がクリエート。

「GOKAN」(12個入り・7020円)。味覚や香り、食感、ビジュアル、音。「五感」をコンセプトに、12ブランドから個性あふれるひと粒が集結。

「大地とショコラ」(10個入り・6696円)。世界のさまざまな産地から集めたカカオ豆の個性や魅力を、10人のショコラティエが引き出したひと箱。

■ 今年のデセールのテーマは「これが私のスペシャリテ」

2月5日(月)から9日(金)に10階催物場で開催。ショコラティエやパティシエが日替りでサロン・デュ・ショコラ限定のオリジナルデザートをサーブ。

「ガトー・ド・ボワ」の「テリーヌ ショコラ ピスターシュ、ほうじ茶のヌガーグラッセ添え」(1620円)。ヌガーグラッセは「丸久小山園」のほうじ茶を使用。

■ガトー・ド・ボワ<開催日:2月8日(木) 時間:10:30~15:30(LO15:00) 30皿限定、ドリンク付き>

「デセール ラ・フラムブルー」の「マロニエ」(1620円)。香ばしいパイ生地に、キャラメリゼしたリンゴとマロンクリーム、ヴァニラアイスクリームが絶妙。

■デセール ラ・フラムブルー<開催日:2月9日(金) 時間:10:30~15:30(LO15:00) 30皿限定、ドリンク付き>

【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/135031/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス