コックピットに“サマラ”出現!? 『ザ・リング/リバース』呪いのビデオが飛行機をハイジャックする本編映像[ホラー通信]

ガジェット通信

2018/1/24 23:00



ハリウッドが『リング』を新たに再映画化した『ザ・リング/リバース』が1/26より公開。今作より、本編映像をご紹介いたします。



ハリウッド版『リング』はこれまで『ザ・リング』(2002)、『ザ・リング2』(2005)が公開されていますが、今作はリブート版のため過去作を観ていなくても大丈夫。『リング』シリーズの大ファンだというスペインの新鋭F・ハビエル・グティエレスが監督を務める今作は、“呪いのビデオを見てしまった主人公がビデオのルーツを探り、呪いを解き放つべく奔走する”という原作に忠実なストーリー。更に、時代設定を情報の伝達が便利になった現代に合わせることで、動画やメールで手軽に“呪いのビデオ”が拡散できるようになり、スリルが増幅しています。

今回ご紹介する本編映像は、呪いにかかった青年が飛行機へと逃げ込むシーン。呪いのビデオを見た者は7日後に死ぬ――おそらくその7日目だったのでしょう。必死に逃げ惑う青年、飛行機の中ならばサマラ(=日本版『リング』の貞子)もさすがに追いつけない……、かと思いきや……?

座席のモニターすべてに呪いのビデオが映し出され、ついにはコックピットのモニターからサマラの姿が……!! “呪いのビデオを見た者は7日目に死ぬ”の約束を果たすため、サマラは上空までも追ってくるようです……。呪いにかかった人間を仕留めるついでに呪いも拡散させていく、その手際の良さには感服せざるを得ません。ちなみにこのシーン、映画の“冒頭”でございます。まだまだこれよりインパクトのあるシーンが本編にはありますよ! その全容は是非劇場でお確かめください。

映画『ザ・リング/リバース』は1/26より公開です。どうぞ、お楽しみに!

公式サイト:http://thering-movie.jp/





ホラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ