最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【九州】デートで行きたい「冬絶景」12選!フォトジェニックな黒川温泉の湯あかりも♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

黒川温泉 湯あかり2018

寒いからこそ楽しめる雪化粧や花絶景、夕陽や灯りの祭典など、感動的な冬景色が九州・山口にはあります。
今回は、車や公共交通機関で簡単に行ける冬絶景をじゃらん編集部が厳選してご紹介します。
あったかランチ&立ち寄り温泉とセットで素敵なデートをしませんか?

記事配信:じゃらんニュース
1.草千里ヶ浜【熊本県阿蘇市】
美しき緑の世界が、冬は一面銀世界。雪と氷が生み出す圧巻の雪の草原。
草千里ヶ浜太陽が当たるとキラキラと雪が反射して眩しいほど。パノラマの銀世界、とくとご堪能あれ

\この絶景が見られるのは/
雪の日(1月~2月の寒い日)
〈時間帯〉日中

阿蘇を代表する絶景ビュー・草千里ヶ浜。緑豊かな草原が広がる牧歌的なイメージが強いけど、冬は景色が一変。緑の面影はどこへやら、あたり一面雪と氷で覆われ、真っ白な世界に。標高が高い所でしか見ることができない樹氷など、雪と氷が織りなす冬景色は見応えバツグン。360度ぐるり雪に囲まれる景色なんて、めったにないチャンス。幻想的な世界に浸ろう。
草千里ヶ浜
問合せ/阿蘇インフォメーションセンター
TEL/0967-34-1600
住所/熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/九州道熊本ICより1時間20分
駐車場/300台(有料)
「草千里ヶ浜」の詳細はこちら
ランチはココで!「ニュー草千里展望レストランASO BUONO」
ニュー草千里展望レストランASO BUONO(アソ ボーノ人参、大根、里芋、かぼちゃとボリューム満点のだんご汁。高菜飯との相性はバツグン

だんご汁&高菜飯の2名物草千里ヶ浜ビューで堪能。
草千里ヶ浜の真正面。2階の店内からは180度パノラマ絶景が広がり、どこに座っても特等席!ランチには熊本名物のだんご汁と高菜飯がセットになった定食がおすすめ。だんご汁は豆乳仕立てでまろやかな味わい。高菜はピリッとした味がクセになる。
ニュー草千里展望レストランASO BUONO(アソ ボーノ)
TEL/0967-34-0131
住所/熊本県阿蘇市永草2391-15
営業時間/11時~15時(LO14時)
定休日/不定
料金/だんご汁定食1080円
アクセス/九州道熊本ICより1時間20分
駐車場/300台(有料)
「ニュー草千里展望レストランASO BUONO」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「ホテルグリーンピア南阿蘇」
ホテルグリーンピア南阿蘇
TEL/0967-67-2131
住所/熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石4411-9
営業時間/12時30分~19時
定休日/なし
料金/入浴料大人600円、4歳~小学生300円
アクセス/九州道益城熊本空港ICより55分
駐車場/170台
※露天風呂は天候により利用不可
「ホテルグリーンピア南阿蘇」の詳細はこちら
2.湯布院の朝霧【大分県由布市】
早起きした甲斐、大アリ!町を霧が包む夢のような絶景。
湯布院の朝霧蛇越(じゃこし)展望所から望む朝霧と由布岳。朝の光が一面を黄金色に染めていく。1月の日の出は7時台

\この絶景が見られるのは/
10月~1月
〈時間帯〉早朝

「前日の昼間が晴れて暖かく、夜は急激に気温が下がり、当日の朝は晴天で無風」という様々な自然条件が重なった時に現れる由布院名物「朝霧」。四方を山に囲まれた由布院盆地。すり鉢状の町が雲の海にすっぽり覆われ、なんとも幻想的な景色に。きっと誰もが心を奪われるはず。早朝に現れるため、出来れば前日から湯布院入りしてスタンバイするのがベスト。
湯布院の朝霧
問合せ/由布市商工観光課
TEL/097-582-1304
住所/大分県由布市湯布院町川西
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/大分道湯布院ICより15分
駐車場/5台
「湯布院の朝霧」の詳細はこちら
ランチはココで!「森のsobacafe ゆふそら」
森のsobacafe ゆふそら国産のブランド肉・蔵王鴨を使用。温かい汁にそばを絡めてズズズッと豪快に召し上がれ

由布岳一望の絶景そば店、石臼挽きのそばをズズッと。
湯布院IC近く。お店の前は遮るものが何もなく、由布岳がパノラマで広がる。最上質な国内産のそばを自家製粉したそばに、高級フランス料理にも使用される鴨肉と、ネギが好相性の「鴨せいろ」など種類豊富。
森のsobacafe ゆふそら
TEL/0977-85-2502
住所/大分県由布市湯布院町川西字山口1750-136
営業時間/11時~17時(食事LO16時、飲み物LO16時30分)
定休日/水、木
料金/鴨せいろ1728円
アクセス/大分道湯布院ICより10分
駐車場/15台
「森のsobacafe ゆふそら」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「山のホテル 夢想園」
山のホテル 夢想園(むそうえん)
TEL/0977-84-2171
住所/大分県由布市湯布院町川南1243
営業時間/10時~15時30分(最終受付15時)
定休日/不定
料金/大人700円、5歳~小学生600円
アクセス/大分道湯布院ICより15分
駐車場/60台
「山のホテル 夢想園」の詳細はこちら
3.鶴見岳【大分県別府市】
ロープウェイでわずか10分、美しすぎる霧氷ワールドへ。
鶴見岳ロープウェイからの景色も楽しみながら10分で山頂へ

\この絶景が見られるのは/
11月~3月(北風の強い日)
〈時間帯〉日中
鶴見岳氷点下が生み出す霧氷。山上付近では木々にびっしり!

温泉天国・別府にそびえる標高1375mの鶴見岳。冬の風物詩となっているのが山上を覆う白い霧氷。一面真っ白な世界が広がり、本格的な登山をしなくても、気軽に霧氷の世界を体感できるとは嬉しい限り。気軽とはいえ、山上の気温はマイナスになるので、しっかり防寒を。
鶴見岳(つるみだけ)
問合せ/別府ロープウェイ
TEL/0977-22-2278
住所/大分県別府市大字南立石字寒原10-7
営業時間/9時~16時30分 ※季節変動あり
定休日/なし
料金/大人往復1600円、4歳~小学生往復800円
アクセス/大分道別府ICより5分
駐車場/250台
「鶴見岳」の詳細はこちら
ランチはココで!「岡本屋売店」
岡本屋売店
別府名物とり天トッピング、ピリ辛カレーに体もホット。
地獄蒸しプリンでおなじみの売店。高台にあるため、店内からは別府湾を望める好ロケーション。お昼には、きのこたっぷりのカレーに名物とり天をトッピングした「とり天カレーライス」を。程よい辛さに汗がたら~ん。
岡本屋売店
TEL/0977-66-3228
住所/大分県別府市明礬3組
営業時間/8時30分~18時30分(LO17時30分)
定休日/なし
料金/とり天カレーライス700円
アクセス/大分道別府ICより10分
駐車場/24台
「岡本屋売店」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「杉乃井ホテル」
杉乃井ホテル
TEL/0977-24-1141
住所/大分県別府市観海寺1
営業時間/9時~23時(最終入場22時)、ザ アクアガーデンは12時~23時(最終入場22時)
定休日/1月9~19日の14時30分まで全館メンテナンス休業
料金/大人1200円(1800円)、3歳~小学生700円(1100円)※( )は土日祝料金
アクセス/大分道別府ICより5分
駐車場/1400台
「杉乃井ホテル」の詳細はこちら
4.鍋ヶ滝公園【熊本県小国町】
まるで時が止まったよう!つららが作る光のカーテン。
鍋ヶ滝公園高さ9m、幅20m。雪化粧の滝も見応え抜群

\この絶景が見られるのは/
雪の日(1月~2月の寒い日)
〈時間帯〉日中

裏見の滝で有名な鍋ヶ滝。美しい水のカーテンが冬は滝の水が凍りつき、氷柱が出現することも!まるでココだけピタッと時間の流れが止まったようで、神秘的な景色にもう目が釘付け。凍った場合、滝裏での観賞には十分注意を。また足元が滑りやすいので服装や靴にも気をつけて。
鍋ヶ滝公園(なべがたきこうえん)
問合せ/小国町情報課観光係
TEL/0967-46-2113
住所/熊本県阿蘇郡小国町黒渕
営業時間/9時~17時(最終入場16時30分)
定休日/12月28日~1月3日
料金/入園料大人200円、小・中学生100円
アクセス/大分道九重ICより40分
駐車場/48台
「鍋ヶ滝公園」の詳細はこちら
ランチはココで!「おぐに天然食 ほこすぎ」
おぐに天然食 ほこすぎ
希少なあか牛100%使用肉汁ジュワッ、これぞ牛肉。
牛肉本来の旨みが凝縮された赤身が特徴のあか牛、ハンバーグにするとその美味しさは確信犯!粗挽き肉で作るからこその猛烈なジューシーさは感動もの。和風、チーズトマトなど3種のソースでどうぞ。
おぐに天然食 ほこすぎ
TEL/0967-46-3715
住所/熊本県阿蘇郡小国町宮原1492
営業時間/11時~15時、17時~21時
定休日/火
料金/阿蘇あか牛ハンバーグ和風ソース御膳1660円
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/20台
「おぐに天然食 ほこすぎ」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「豊礼の湯」
豊礼の湯(ほうれいのゆ)
TEL/0967-46-5525
住所/熊本県阿蘇郡小国町西里2917
営業時間/大浴場と貸切檜露天は8時~20時(最終受付19時)、貸切風呂24時間
定休日/不定
料金/大浴場大人500円、小学生200円、貸切風呂1室60分800円~
アクセス/大分道九重ICより25分
駐車場/70台
「豊礼の湯」の詳細はこちら
5.荻・椿まつり【山口県萩市】
足元を埋め尽くす「落ち椿」のレッドカーペットを歩こう。
荻・椿まつり木洩れ日が降り注ぐ椿の小道。落ちたての椿を美しい状態で見るなら、朝イチがベスト

\この絶景が見られるのは/
2月17日(土)~3月21日(水・祝)
 1801_kyusyu_3_027祭り期間中の土日祝は様々なイベントを実施中

笠山虎ヶ崎にある笠山椿群生林。約10haの敷地には、約2万5000本ものヤブツバキが自生。開花中は緑の葉の中に真っ赤な椿が咲き誇り、まるで果実のよう。満開時が過ぎ、風が強い日の翌朝には、写真のような「落ち椿」の状態に。まるでレッドカーペット!気分はハリウッドスター!?
荻・椿まつり
問合せ/萩市観光協会
TEL/0838-25-1750
住所/山口県萩市笠山虎ヶ崎
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/小郡萩道路絵堂ICより40分
駐車場/400台
「荻・椿まつり」の詳細はこちら
ランチはココで!「カフェレストラン萩暦 (萩・明倫学舎内)」
カフェレストラン萩暦 (はぎごよみ)(萩・明倫学舎内)
萩観光の新たなる拠点でSNS映えのランチを!
2017年3月にオープンした「萩・明倫学舎」内のレストラン。日本最大級の木造校舎の建物を利用し、元教室とは思えない洗練された空間の中で萩の恵みを楽しめる。人気は「暦ランチセット」。籠に創作料理が盛られ、見た目も華やか。天然魚の刺身も付いて豪華。
カフェレストラン萩暦 (はぎごよみ)(萩・明倫学舎内)
TEL/0838-25-8543
住所/山口県萩市江向602
営業時間/11時~15時
定休日/なし
料金/暦ランチセット1382円
アクセス/小郡萩道路絵堂ICより20分
駐車場/180台(有料)
「カフェレストラン萩暦 (萩・明倫学舎内)」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「リゾートホテル美萩」
リゾートホテル美萩(みはぎ)
TEL/0838-21-7121
住所/山口県萩市堀内菊ケ浜485
営業時間/15時~22時(最終受付21時)
定休日/不定
料金/大人1000円、小学生以下500円
アクセス/小郡萩道路絵堂ICより30分
駐車場/50台
「リゾートホテル美萩」の詳細はこちら
6.のもざき水仙まつり【長崎県長崎市】
海と軍艦島と甘い香りの水仙郷。その数なんと、1000万本!
のもざき水仙まつり満開時は斜面一面が真っ白に染まる

\この絶景が見られるのは/
1月下旬まで
〈時間帯〉日中
のもざき水仙まつり公園の一角から海と軍艦島が望める

野母崎の「水仙の里」で1月7~28日まで開催されるお祭り。野母崎の美しい海と軍艦島ビューの小高い公園になっていて、斜面を覆うように約1000万本の水仙が咲き乱れる。環境省の「かおり風景100選」にも長崎県内で唯一選出されていて、可憐な花の姿はもちろん、香りも一緒に楽しめる。
のもざき水仙まつり
問合せ/長崎市野母崎地域センター
TEL/095-893-1111
住所/長崎県長崎市野母町568-1長崎市野母崎総合運動公園内
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/長崎道長崎ICより40分
駐車場/300台
「のもざき水仙まつり」の詳細はこちら
ランチはココで!「Bremari」

Bremari

こだわりのピザ&バーガーまつり前半は会場に出店も!
軍艦島一望の絶景カフェ。厳選素材で作る自家製生地のピザやピザ生地でサンドした野母崎フィッシュバーガーを提供している。1月7日から1~2週間、まつり会場でバーガーを販売。その間店舗は休みに。行く前に電話で確認を!
Bremariピザ生地をアレンジしたパンに、野母崎で取れた鮮魚で作る魚フライをサンド
Bremari(ブレマリー)
TEL/070-2372-0103
住所/長崎県長崎市南越町191-1
営業時間/11時30分~20時 ※生地が終り次第終了
定休日/月
料金/野母崎フィッシュバーガー780円~
アクセス/長崎道長崎ICより40分
駐車場/6台
ポカポカ温泉はココ!「野母崎炭酸温泉 Alega軍艦島」
野母崎炭酸温泉 Alega軍艦島(アレガ ぐんかんじま)
TEL/095-893-1133
住所/長崎県長崎市野母町692-1
営業時間/10時~21時(最終受付20時30分)
定休日/不定
料金/大人410円、4歳~小学生200円
アクセス/長崎道長崎ICより40分
駐車場/106台
「野母崎炭酸温泉 Alega軍艦島」の詳細はこちら
7.二俣渡【熊本県美里町】
晴れた日の午前中が狙い目、太陽が生み出すハートの光。
二俣渡津留川に架かる二俣福良渡の上に立って、二俣渡の下の川面を見よう

\この絶景が見られるのは/
10月~2月
〈時間帯〉11時30分~12時

のどかな景色が広がる美里町で起こる怪奇現象ならぬ、ラブリー現象。冬の晴れた日のわずか30分間だけ、石橋のアーチが描く影が川面に映りこみ、みるみるうちにハートが浮き出る!二俣福良渡のどこからでも見えるわけではないので、ハートに見える場所を探してみて。
二俣渡(ふたまたわたし)
問合せ/美里町林務観光課
TEL/0964-47-1112
住所/熊本県下益城郡美里町小筵
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/九州道御船ICより20分
駐車場/20台
「二俣渡」の詳細はこちら
ランチはココで!「THE KEYSTONE GARDEN」

THE KEYSTONE GARDEN

古民家レストランで絶品ランチ。
明治39年に建てられた民家を改装した趣きのある店内。2階の窓からは美里町が誇る江戸時代に架けられた石橋・霊台橋を一望できる。料理は地産地消にこだわり、すべて自家製。低温でじっくり仕上げた薪焼きのスペアリブなどがあり、前菜、デザート付きでどれも見た目も味も◎

THE KEYSTONE GARDEN
HE KEYSTONE GARDEN(ザ キーストン ガーデン)
TEL/0964-47-1775
住所/熊本県下益城郡美里町清水1161
営業時間/11時~18時
定休日/火 ※祝日の場合営業
料金/薪焼きスペアリブの赤ワイン煮2800円
アクセス/九州道御船ICより30分
駐車場/40台
「E KEYSTONE GARDEN」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「道の駅 美里『佐俣の湯』」
道の駅 美里『佐俣の湯(さまたのゆ)』
TEL/0964-46-4111
住所/熊本県下益城郡美里町佐俣705
営業時間/10時~21時30分
定休日/第2木
料金/大浴場大人500円、3歳~小学生200円、貸切風呂1室50分1000円(別途入館料)
アクセス/九州道御船ICより25分
駐車場/90台
「道の駅 美里『佐俣の湯』」の詳細はこちら
8.だるま夕陽【熊本県天草市】
幸運をもたらす蜃気楼!?光のマジック・だるま夕陽。
だるま夕陽海に溶けるように沈んでいくだるま夕陽

\この絶景が見られるのは/
1年中(※日没時の天候による)
〈日没の目安〉冬場17時~17時30分

だるま夕陽とは、太陽の蜃気楼現象の一種。水平線と太陽がくっつくその姿から縁起物とされ、見ると幸運が訪れると言われる。気象条件が揃った貴重なタイミングに遭遇したその瞬間、幸運はあなたのもの。ぜひ目に焼き付けて!
だるま夕陽
問合せ/天草宝島観光協会
TEL/0969-22-2243
住所/熊本県天草市天草町高浜北 十三仏公園
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/九州道松橋ICより2時間30分
駐車場/31台
ランチはココで!「天草ブルーガーデン」
天草ブルーガーデン
贅沢!天草大王スープ具沢山のちゃんぽん。
東シナ海に面した絶景食堂の名物ちゃんぽん。幻の地鶏・天草大王の鶏ガラでとったスープに、キャベツ、人参、豚肉、はんぺんなど7種類の具がイン。あっさりして1杯ぺろり。
天草ブルーガーデン
TEL/0969-42-3927
住所/熊本県天草市天草町下田北2256-1
営業時間/11時~17時
定休日/月、火
料金/チャンポン800円
アクセス/九州道松橋ICより2時間
駐車場/10台
「天草ブルーガーデン」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「ペルラの湯舟」
ペルラの湯舟
TEL/0969-23-2626
住所/熊本県天草市本渡町広瀬996
営業時間/大浴場5時~8時(最終入館7時30分)、11時~23時(最終入館22時30分)、貸切風呂11時~23時(最終入館22時)
定休日/第3火
料金/大浴場大人600円、小学生300円、貸切風呂平日60分、土日祝50分1800円~
アクセス/九州道松橋ICより1時間30分
駐車場/110台
「ペルラの湯舟」の詳細はこちら
9.光の道【福岡県福津市】
チャンスは年に2回だけ!神社と海岸を繋ぐ「光の道」。
光の道参道と海が繋がる「光の道」がオレンジ色に染まる感動的な瞬間

\この絶景が見られるのは/
2月17日(土)~25(日)、10月13日(土)~21(日)
〈時間帯〉17時~18時

海に向かって一直線に伸びる参道。その先に夕陽が沈むというロマンチックスポット。2月と10月の年に2回だけ、参道の真ん中に夕陽が沈むシーンが拝める。それが「光の道」。今冬は2月17日~25日頃。神秘の道を、ぜひその目で確かめてみて。
光の道
問合せ/宮地嶽神社
TEL/0940-52-0016
住所/福岡県福津市宮地元町7-1
営業時間/見学自由
料金/無料
アクセス/九州道古賀ICより20分
駐車場/500台
「光の道」の詳細はこちら
ランチはココで!「玄海食堂 温や」
玄海食堂 温や
宗像のご当地名物天然真鯛の贅沢茶漬け。
荒波にもまれ、脂がのった玄界灘の天然鯛を使った鯛茶漬け。秘伝のタレに鯛を絡ませ、熱々のご飯の上へ。まずはそのまま、最後はだし割ほうじ茶でお茶漬けに!
玄海食堂 温や(おんや)
TEL/0940-62-0502
住所/福岡県宗像市神湊44-1-2
営業時間/11時~20時30分(LO20時)、土日祝~21時(LO20時30分)
定休日/不定
料金/鯛茶漬け御膳1836円
アクセス/九州道古賀ICより35分
駐車場/20台
「玄海食堂 温や」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「宗像王丸・天然温泉やまつばさ」
宗像王丸・天然温泉やまつばさ
TEL/0940-37-4126
住所/福岡県宗像市王丸474
営業時間/10時~24時(最終受付23時)
定休日/第3水
料金/大浴場12歳以上1100円(1300円)、4歳~11歳520円(630円)、貸切風呂1室60分2700円~(3200円~) ※( )内は土日祝料金
アクセス/九州道古賀ICより20分
駐車場/600台
「宗像王丸・天然温泉やまつばさ」の詳細はこちら
10.黒川温泉 湯あかり2018【熊本県南小国町】
繊細な細工を施した竹灯籠が夜の温泉街をあったかく彩る。
黒川温泉 湯あかり2018冬の温泉街を灯す竹灯籠のイルミネーション

\この絶景が見られるのは/
開催中~4月1日(日)
〈時間帯〉日暮れ~22時

冬の温泉街を幻想的に彩る竹灯籠の人気イベント。つり灯籠がいご坂や街の中心を流れる田の原川などに設置され、温泉街を優しい灯りで包み込む。特に日没直後、薄暮の空と竹灯籠から溢れる灯りの景色が美しいのでお見逃しなく。
黒川温泉 湯あかり2018
問合せ/黒川温泉観光旅館協同組合
TEL/0967-44-0076
住所/熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/50台
「黒川温泉 湯あかり2018」の詳細はこちら
ランチはココで!「味処なか」
味処なか
だご汁と地鶏飯の名セット。
創業50余年。地元っ子も足繁く通う食事処。定食類が充実していて、観光客に人気なのが「だご汁と地鶏めし」。野菜がたっぷり入っただご汁に、熊本の地鶏を使ったせいろで出る地鶏めしは、相性バツグン。
味処なか
TEL/0967-44-0706
住所/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6600-2
営業時間/10時30分~21時
定休日/不定
料金/だご汁と地鶏めし1250円
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/風の舎の駐車場利用
「味処なか」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「山あいの宿 山みず木」
山あいの宿 山みず木
TEL/0967-44-0336
住所/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6392-2
営業時間/大浴場8時30分~21時(最終受付20時30分)、貸切風呂(平日のみ)14時~21時(最終受付20時)
定休日/不定
料金/大浴場大人500円、3歳~小学生300円、貸切風呂1室50分2000円
アクセス/大分道九重ICより40分
駐車場/25台
「山あいの宿 山みず木」の詳細はこちら
11.2018長崎ランタンフェスエティバル【長崎県長崎市】
極彩色のランタンが輝くまるで光のテーマパーク!
2018長崎ランタンフェスエティバルどこを見てもランタン尽くし。写真は湊公園

\この絶景が見られるのは/
2月16日(金)~3月4日(日)
〈時間帯〉17時~22時(3月4日(日)は20時まで)※新地中華街会場、浜んまち会場、中央公園会場は12時~22時(2月23日(金)、2月24日(土)は12時~23時)

長崎新地中華街をはじめ市内各所を彩るランタン。その数なんと約1万5000個!見どころは多々あれど、絶対に行くべきスポットは湊公園。今年の干支をモチーフにしたメインオブジェ他、カラフルなランタンに思わず目が眩むほど。
2018長崎ランタンフェスエティバル
問合せ/長崎市コールセンターあじさいコール
TEL/095-822-8888
住所/長崎県長崎市新地町など市内各所
アクセス/ながさき出島道路出口より2分
駐車場/有料駐車場利用
「2018長崎ランタンフェスエティバル」の詳細はこちら
ランチはココで!「プリムローズ」
プリムローズ
大人のお子様ランチ・豪華版!
中島川のランタンを見下ろす絶景レストラン。トルコライスはトマトパスタ、デミグラスソースなど丁寧に仕上げた料理の集合体。エビトリプルトルコライスは大ボリューム!
プリムローズ
TEL/095-829-2115
住所/長崎県長崎市古川町3-3若喜屋ビル2階
営業時間/11時30分~16時(LO15時)16時~22時(LO21時30分)
定休日/不定
料金/エビトリプルトルコライス1080円(ディナータイム1404円)
アクセス/ながさき出島道路出口より5分
駐車場/なし
「プリムローズ」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「稲佐山温泉 ホテルアマンディ」
稲佐山温泉 ホテルアマンディ
TEL/095-862-5555
住所/長崎県長崎市曙町39-38
営業時間/10時~24時(最終受付23時)
定休日/なし
料金/大人810円、3歳~小学生400円
アクセス/ながさき出島道路出口より15分
駐車場/120台
「稲佐山温泉 ホテルアマンディ」の詳細はこちら
12.山鹿灯籠浪漫・百華百彩【熊本県山鹿市】
レトロな山鹿の街並を和の灯りがしっとりと灯す。
山鹿灯籠浪漫・百華百彩山鹿のメインストリート豊前街道は和の灯りの宝庫

\この絶景が見られるのは/
2月2日(金)~24日(土)期間中の金土
〈時間帯〉19時~22時

冬の山鹿温泉を盛り上げる、ロマンチックな灯りイベント。和傘や竹を使ったオブジェがレトロな街並を彩り、幻想的な世界に大変身。ほのかに揺れる灯りに包まれながら、あったか屋台や八千代座での郷土芸能など、祭りを楽しもう。
山鹿灯籠浪漫・百華百彩(やまがとうろうろまん・ひゃっかひゃくさい)
問合せ/山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会
TEL/0968-43-2952
住所/熊本県山鹿市八千代座ほか
アクセス/九州道菊水ICより15分
駐車場/豊前街道駐車場など
「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」の詳細はこちら
ランチはココで!「ピッツエリア ダ ツルバラ」
ピッツエリア ダ ツルバラ
古民家で味わうナポリピッツァ。
お店は築120年の古民家を改装。提供するのは本場のナポリピッツァ!地元の食材とイタリアのトマト、チーズを使い、もちもちっとした本場ナポリの味を堪能できる。合言葉は「ボーノ!」
ピッツエリア ダ ツルバラ
TEL/0968-43-8920
住所/熊本県山鹿市山鹿1495
営業時間/11時~18時 ※生地がなくなり次第終了
定休日/水、第2火
料金/馬すじのトマト煮のピザ1450円
アクセス/九州道菊水ICより15分
駐車場/6台
「ピッツエリア ダ ツルバラ」の詳細はこちら
ポカポカ温泉はココ!「山鹿温泉元湯 さくら湯」
山鹿温泉元湯 さくら湯
TEL/0968-43-3326
住所/熊本県山鹿市山鹿1-1
営業時間/6時~24時(最終受付23時30分)
定休日/第3水 ※祝日の場合翌平日
料金/大人300円、3歳~小学生150円
アクセス/九州道菊水ICより15分
駐車場/隣の温泉プラザ山鹿駐車場利用
「山鹿温泉元湯 さくら湯」の詳細はこちら

※この記事は2018年1月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス