最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

5ステップでできる!引越してすぐ暮らしやすい部屋にする方法【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


freeangle / PIXTA(ピクスタ)
8年間で8回の引越しをしてきた、整理収納アドバイザーのトノエルです。
この連載では、転勤族の筆者がたどり着いた「引越しの方法」をご紹介します。
前回は、引越しの手順に入る前に、そもそも「整理収納」ってなに?という疑問にお答えしました。
今回は「転勤族トノエルの整理収納×ひっこし」の全体の流れとポイントをお伝えしていきます。
引越しのご予定がある方だけでなく、引越ししたくらいの気分でゼロベースから家の中のことを
見直したい方にも参考にしていたける内容ですので、よろしければご覧ください。

※ 【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】これまでの記事を読む

■「転勤族トノエルの整理収納×ひっこし」その方法の流れはコレ!

これからシリーズでお伝えしていく「転勤族トノエルの整理収納×ひっこし」の全体の流れ図です。
細かくて、見にくいですね。
では、これから一つずつ具体的にご紹介していきます。

【step1:考える】これは、部屋にあるものの現状を把握して、これからのことを考えることです。

【step2:整理する】基準を決めて、いるモノといらないモノに分けることです。

【step3:収納プラン】どの部屋で何をするか詳細に考えて、動線をチェックしレイアウトを決めることです。

【step4:荷づくり】荷づくりの順番を考えて、梱包。

【step5:荷ほどき】そして引越しをしたら、収納プラン通りにモノを置きます。


SAMURAI / PIXTA
全体の手順をご覧になって、やることがたくさん!と思われた方も多いかもしれません。
ただでさえ、忙しい引越しの時期。そんなの無理……と思った方もいるはず。
筆者も、その大変さは身に染みております。
だからこそ、やらなければならないことを増やして、皆さんを苦しめたくはありません。
しかし、ここで紹介した全体の流れは、あくまで一つの例にすぎません。
たくさん引越しを経験してきた筆者がたどりついた、暮らしやすい部屋づくりのための筆者なりの方法です。
この手順をヒントにして、時間や体力的に無理のない範囲で、取り組んでもらえると、うれしいです。

■一番大事なのは、step順通りにやっていくこと!

HiroS_photo / PIXTA
先ほど、できる範囲で取り組めばOKと言いました。
ですが、取り組む順番だけは守ってもらえると効果的なので、そのやり方をオススメします。
まずは「step1:考える」でしっかり考えて、ゴールを定めてから、
「step2:整理する」で整理に取り掛かること。
やみくもに整理をしてしまうと、本当に必要なモノを捨ててしまったり、
不要なモノを残してしまったりして、理想の生活を実現できません。


NOBU / PIXTA
次に「step2:整理する」で整理をやりきってから、
「step3:収納プラン」で家具の配置や収納方法を考え始めること。
モノの量が決まらないと、どこに何をおいたら生活しやすくなるのか決めることができません。
なんとなくここにしまって、ここに置いて……としていては、いつまでもごちゃごちゃしたままになってしまいます。


KY / PIXTA
その後に「step3:収納プラン」で家具の配置や収納方法を決めてから、
「step4:荷づくり」で荷づくりに取り掛かること。
新居のどこに何をおくのか決まらないままに荷づくりを始めると、
何をどのようにダンボールに詰めていったらいいかわからなくなります。
また、新居に移動したあと、必要なモノがどのダンボールに入っているかわかりにくくなり、
荷ほどきの作業に手間取ることになります。


Fast&Slow / PIXTA
ここまで順序通りに作業をすることができれば、新居に移動したあとの「step5:荷ほどき」の作業は、
「step3:収納プラン」通りに荷ほどきして、モノを配置していくだけ。
何も考えずに体と手を動かせば完了するはずなので、新生活をスムーズにスタートすることができますよ。


taka / PIXTA
いかがでしたか?
今回は、「転勤族トノエルの整理収納×ひっこし」の全体の流れとポイントをお伝えしました。
次回は、いよいよ「step1:考える」に取り組んでいきます。
丁寧な暮らしや、モデルルームのように整った部屋に憧れはあっても。
引越し作業に追われていると、何から手を付けたら理想の部屋ができあがるかわかりませんよね。
それに、家族みんなにとって暮らしやすい部屋は、モデルルームのような部屋ではないのかもしれません。
このシリーズが、あなたや家族にとって、暮らしやすい部屋をつくるためのヒントにしてもらえるとうれしいです。
「丁寧っぽい暮らし」をめざす、トノエルでした。


外部リンク(日刊Sumai)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス