高梨臨と槙野智章、“恋多き問題児”同士の結婚!? キューピットは「前田敦子」だった!


 1月20日、女優・高梨臨とプロサッカー選手・槙野智章が、各々のSNS上で結婚を発表した。2016年に出会った2人は、その後交際が報じられ、昨年末に槙野からプロポーズ。来月には入籍すると伝えられているが、一部の業界関係者の間では「問題児婚」などとささやかれているという。

「高梨は14年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演したほか、昨年は4月クールの連ドラ『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系)に主演したりと、人気上昇中の女優の1人。一方、浦和レッドダイヤモンズ所属の槙野は、これまで何度も日本代表に選出され、また“イケメン選手”として女性からの支持も厚い人気者です」(スポーツ紙記者)

双方のファンは“美男美女カップルの結婚”を受け入れているようで、それぞれのSNSには多数の祝福コメントが寄せられている。しかし、関係者の間では不安の声も少なくないようだ。

「その原因は、両者の交際遍歴です。まず、高梨は以前『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)で共演した松坂桃李、『仮面ライダーディケイド』(同)の共演者・戸谷公人との交際がウワサされたほか、15年には、『花子とアン』で共演した劇団EXILE・町田啓太に至っては、高梨が彼のマンションに“朝帰り”した様子を『女性セブン』(小学館)にキャッチされています」(芸能プロ関係者)

そんな経緯から、業界での高梨は“共演者キラー”として有名だが、一方の槙野も相当な“美女キラー”のようで……。

「槙野は高梨との交際前、佐藤ありさや水沢アリーといったモデル陣と交際していたことが、ほぼ公の事実となっている。高梨にしても槙野にしても、恋多きタイプのようですから、結婚後の異性関係には気をつけてもらいたいです。万が一、不倫が報じられようものなら、それだけで大問題ですよ」(同)

そんな“危険な2人”のキューピットとなったのは、実は意外な芸能人だったという。

「高梨と槙野をつないだのは、両者と交流のある元AKB48・前田敦子でした。2人を結婚に結びつけたのは“お手柄”ですが、もしもスピード離婚にでもなったら、前田は顔に泥を塗られることになってしまいますね」(同)

2人の円満な結婚関係を誰よりも願っているのは、ほかならぬ前田かもしれない。

あなたにおすすめ