【悲報】JRの機動戦士ガンダムスタンプラリー / なぜかJR目黒駅だけ地味すぎるキャラで駅利用者悲しむ



この冬、JR東日本が「機動戦士ガンダムシリーズ」を起用したスタンプラリー「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー」を開催し、好評を得ている。各JR駅に1キャラクターが設定されており、さまざまな駅をめぐり、各キャラクターのスタンプを押してコンプリートを目指すというもの。

・まったく知名度のないキャラクター
しかしなが駅によっては不人気なキャラクターや、まったく知名度のないキャラクターが振り分けられており、特に利用客の多い駅に知名度の低いキャラクターが設定されていると、不満の声が上がりやすい。

・非常に存在感のないキャラ
都心部でありセレブが暮らす街、JR目黒駅に設定されたキャラクターが悲しすぎると話題になっている。この駅に設定されたキャラクターは、オスカ・ダブリン。非常に存在感のないキャラクターで、マニアからも特に注目されておらず、一部の人からは「いてもいなくてもあまり物語に影響を与えないキャラ」とも言われている。

gundam-meguro1
gundam-meguro2

・決まった声優がいない
また、アニメ内ので扱いもひどく、決まった声優がいないようなもので、各エピソードによって声優が変わる。逸話としてシャアやクワトロなどの声優として有名な池田秀一、カイの声優として有名な古川登志夫が声を担当したこともある。そう、このキャラクターのためだけに声優を呼ぶのも手間なので、その場にいた人がやった可能性が高いのだ。

・「なぜこのキャラ」との声
この地味すぎるキャラクター、オスカ・ダブリンが設定されてしまったJR目黒駅。あまりにも地味すぎて、JR目黒駅利用者や地域住民から「なぜこのキャラ」との声が上がっている。

ちなみにJR目黒駅の隣のJR恵比寿駅はマチルダ、JR五反田駅はギレンが設定されている。どちらも重要人物であり、非常に人気のあるキャラクターだ。

gundam-gotanda
gundam-gotanda1



もっと詳しく読む: JRの機動戦士ガンダムスタンプラリー / なぜかJR目黒駅だけ地味すぎるキャラで地元民悲しむ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/01/24/jr-gundam-stamp-rally/



あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス