最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

笠原シェフ監修「賛否両論CHOCOLAT」が販売開始! 新味4種も登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ショウエイはこのほど、日本料理店「賛否両論」のオーナー兼シェフ笠原将弘氏監修の「賛否両論CHOCOLAT」を、冬季限定・数量限定で主要百貨店催事場にて販売開始した。

賛否両論の"手頃な値段で本格的な日本料理を楽しんで欲しい"というコンセプトと同様に、本格的なスイーツをリーズナブルな価格で提供する。今年は新作4味を加え、全10種を展開する。

「ボンボンショコラ」は、ベルギー産クーベルチュールと和のフレーバーを融合させた和ショコラ。「しょうゆジャンドゥーヤ」「梅」「黒糖蜜きなこ」「白ごま」「ほうじ茶」「梅酒」「栗」「山椒」「抹茶」を取りそろえる。

「ペカンナッツショコラ」(600円~)は、苦味の少ないペカンナッツを、口溶けの良いベルギー産チョコレートでコーティングし、和素材などで味付けしたショコラ。「しょうゆ」「ほうじ茶」「きなこ」「赤ワイン」、新味の「白ワイン」「酒粕」「和酒」「シナモン」「蜂蜜&広島檸檬」といったフレーバーを展開する。

そのほか、「ショコラアソート 抹茶&ほうじ茶」(1,000円)、「ショコラアソート8個(しょうゆジャンドゥーヤ・梅・白ごま・黒糖蜜きなこ・ほうじ茶・山椒・栗・梅酒)」(2,000円)、ボンボンショコラとぺカンナッツショコラのセット「ショコラセレクション」(3,000円)も用意する。

※価格はすべて税別

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス