最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高杉真宙は「本当に素で可愛い」ジャニーズWEST小瀧望がデレすぎて温度差?<プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【高杉真宙・小瀧望/モデルプレス=1月24日】24日、都内で映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(3月3日公開)の完成披露試写会が行われ、W主演を務める黒島結菜、ジャニーズWESTの小瀧望をはじめ、高杉真宙、川栄李奈が劇中の制服姿で出席した。

今作は、累計120万部(全7巻)を突破したいくえみ綾氏の人気コミック「プリンシパル」を実写映画化。主人公・住友糸真を黒島、学校イチの人気者で幼馴染を大切にするけどいつも上から目線の“俺様系モテ男子”舘林弦を小瀧、弦の幼馴染で同じく学校の人気者“ゆるふわ系モテ男子”桜井和央を高杉、糸真の友達で弦に密かに好意を抱く国重晴歌を川栄がそれぞれ演じる。

恋愛面だけでなく、友情も見どころとなる今作。小瀧は高杉について「本当に可愛いんですよ!素でも!」といい、「漫画の世界観に近いというか、どんどんやってあげたくなるような…僕的にはスムーズにいけました」と友情関係を描くシーンも難なく撮影できたことを回顧。さらに「クランクインの初日の夜もご飯行ったりとか」と撮影後も親交を深めたことを明かしたが、高杉がじっと話を聞いていたため、「温度差ありません?大丈夫ですか?(笑)」と黒島。

会場から笑いが起きる中、小瀧が「俺のほうがちょっと熱量が強すぎますね!」と返すと、高杉は「弦もそうだけど、小瀧くんに守られてる感があった。優しいお兄さんだなぁって。同い年だけど(笑)。仲良くなるためにわりと便乗していた」と撮影時を振り返った。

◆黒島結菜&小瀧望らが“全恋”を応援



この日のイベントでは“全恋”応援ラブストーリーに絡め、劇場に集まった観客の全ての恋を応援する恋神社を設置し、本物の神主を呼んで、“全恋”成就と今作の大ヒット祈願を実施。さらに、登壇者は絵馬に恋愛メッセージを書いてトークを進行。黒島は「みんながヒロインになれますように」、小瀧は劇中のセリフでもある「なんかおもしれぇじゃん」とそれぞれ発表し、小瀧は補足として「恋をすると新しい自分に出会えたりするじゃないですか。自分もその人のために頑張ったり、自分の知らない自分と出会えたり、人として厚みが出たり…そういうのって、おもしれぇじゃん?って思ってほしい」と説明した。

なお、イベントには篠原哲雄監督も出席した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス