『レジェンド・オブ・トゥモロー』、若きバラク・オバマ元大統領が登場か

クランクイン!

2018/1/24 19:30

 炎を操るファイヤーストームや、触ったものを瞬時に凍らせるキャプテン・コールドなど、DCコミックスのヒーローとヴィランを集結させた異色チームが活躍する海外ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』。シーズン3でアメリカのバラク・オバマ元大統領が10代の頃を描くエピソードがお目見えするという。

【写真】『レジェンド・オブ・トゥモロー』フォトギャラリー

米CW局の『ARROW/アロー』や『THE FLASH/フラッシュ』のスピンオフ『レジェンド・オブ・トゥモロー』。タイムトラベルが組み込まれているドラマで、TV Lineによると、1970年代にロサンゼルスのオクシデンタル大学に通っていた学生時代のオバマ大統領を登場させる計画があるという。

エピソードはシリーズの共同製作総指揮も務めるケト・シミズと、海外ドラマ『死霊のはらわた リターンズ』のジェームズ・E・イーガンが執筆したとのこと。現在、ヤング・オバマを演じる俳優探しを行っている。2月初めに撮影し、4月に放送予定となっている。

『レジェンド・オブ・トゥモロー』では、これまでにも歴代大統領が登場。シーズン3にはリンドン・ジョンソン、シーズン2にはジョージ・ワシントンが登場している。

あなたにおすすめ