【速報】「サロン・デュ・ショコラ2018」見どころ&おすすめチョコは!?

じゃらんnews

2018/1/24 13:00


サロン・デュ・ショコラ2018

こんにちは。ショコラコーディネーター、チョコレートジャーナリストの市川歩美です。いよいよ始まりましたね、サロン・デュ・ショコラ 2018!今年も例年通り初日に出かけてきましたが、盛り上がっていましたよ~!会期は1月28日まで。これから参加するみなさんのために、見どころやポイント、そしてお勧めのチョコレートをご紹介します。

サロン・デュ・ショコラ2018の概要
サロン・デュ・ショコラ2018

サロン・デュ・ショコラ2018は、今年で16回目となる、チョコレートの祭典。今年は新宿NSビルで開催されています。今年の概要はこちら。
■開催期間:2017年1月22日~28日(一般会期) 午前10時~午後8時
■開催場所:新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)
■入場料金:648円(税込) 事前に予約・購入する必要があります。予約購入はこちらから
※今年は入場前に、時間別の予約とチケットの購入が必要です。ご注意くださいね。
サロン・デュ・ショコラ2018
会場をスムーズにまわるため、おさえておきたいポイントは??
会場の基本構成を知ろう!
エスカレーターを降りて、左はショコラ、右はカカオ

会場は新宿NSビルの地階です。エスカレーターで降りていって左を向くと……
サロン・デュ・ショコラ2018向かって左は大ホール
大ホールがあります。ここには世界中から集まったショコラ界のトップスターたちが集合しています。とても華やか。普段、メディアでしか見られないようなショコラティエさんが目の前にいたりして、ファンは大興奮!例えば

ジャン=ポール・エヴァン

わー-、あのジャン=ポール・エヴァンさんが、至近距離でにっこりしてる❤、という感じ!

そしてエスカレーターを降りて右を向いた入り口が中ホール
サロン・デュ・ショコラ2018向かって右は中ホール
カカオ好きな方はこちらへどうぞ。カカオ豆からチョコレートまでを一貫製造する「ビーントゥーバー」などが中心となったスペースです。

例えば明治ザ・チョコレートのフロアなど。

明治ザ・チョコレート

明治ザ・チョコレートのブースは左奥、大盛況です!

コロンビアからは小方真弓さんの「カカオハンター」、京都の「ダリK」、スイス「フェルクリン」や、チョコレートのセレクトショップもあり、各国のチョコレートバーに出会えます。
会場マップを理解しておくと効率よし!

会場マップ

初心者の方は特にマップが便利です。大ホール入ってすぐの壁際にあるのでゲットしましょう。お目当てのブランドが明確な方は、WEBサイトにもMAPがありますので(http://www.salon-du-chocolat.jp/map)、事前に頭に入れておくとスムーズにお買い物ができます。

……ただ、私はいつもマップを見ないで、会場を回遊魚のようにぐるぐると回ります。まずは回遊して会場の様子や全体観をキャッチ、その後気になるブースに足を運びます。それもまたよしです!
歩きやすい靴は必須

いうまでもなくあなたが持っている中で1番歩きやすい靴を選びましょう。サロショ歴の長い私の経験上、足腰を鍛えておくことも大切です。
腱鞘炎と筋肉痛に注意

ついつい買いこんでしまうチョコレートの袋は重いです。時々腕をよくストレッチするなどして(笑)両腕の筋肉痛、腱鞘炎を防ぎましょう。
身軽な服装で

今年は会場が広々、入場も時間別入れ替え制なので、例年ほど熱気ムンムンではありません。ただモコモコのダウンなどは通路の幅を狭め、ストレスにつながりますので軽装でどうぞ。
サロン・デュ・ショコラが楽しいワケは??
憧れのショコラティエに会える

サロン・デュ・ショコラの醍醐味は、世界中のチョコレート界のスターたちに会えること!ショコラティエさんに、サインや写真撮影をお願いしてみましょう。

例えば毎年大人気のこの方。
パスカル・ル・ガックシェフパスカル・ル・ガックシェフ
「ショコラ界のジョージ・クルーニー」の異名を持つ、サロン・デュ・ショコラといえば、のショコラティエです。今年も初日から大人気!
青木定治シェフ青木定治シェフ
いつも素敵な笑顔ですよね、おすすめチョコレートを持っていただいてパチリ。
ご存知、辻口博啓シェフご存知、辻口博啓シェフ
チョコレート色のレザーのコックコートがクールです。
パリからは「モリヨシダ」の吉田守秀シェフもパリからは「モリヨシダ」の吉田守秀シェフも
吉田シェフとはエスカレーター近くで遭遇。これから束の間の休憩とのこと、お疲れさまです♪
最先端のショコラに会える!
トレンドの「フォトジェニックショコラ」も多数!

今年は15ヶ国、約100ブランドのチョコレートが揃っています。中でもサロン・デュ・ショコラ初登場、今年のトレンドでもある「フォトジェニック」なショコラを紹介しますね。
「ジャニス・ウォン」JWスペシャルアソ-トボックス(9個入)5238円(税込)「ジャニス・ウォン」JWスペシャルアソ-トボックス(9個入)5238円(税込)
サロン・デュ・ショコラ初登場、シンガポールのジャニス・ウォンのチョコレート。食べる前に写真を撮らずにはいられません。
ミシェル・クルイゼル「サーディン・オン・ショコラ」ミシェル・クルイゼル「サーディン・オン・ショコラ」
オイルサーディンそっくりすぎてびっくりしますが、ホイルをとると美味しいチョコレート、です。
ナユタ チョコラタジア タブレット各種ナユタ チョコラタジア タブレット各種
こちらも初登場。クアラルンプール発・アジア人のための高品質チョコレートブランドです。アジア産カカオ豆を中心に使用するビーントゥバー、パッケージが本当にきれい。
会場内限定、イートインメニューがある!

イートインメニューは会場内限定品。とってもフォトジェニック、そして美味しいんです!
ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ「テオブロマ ショコラバナーヌ」432円(税込)ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ「テオブロマ ショコラバナーヌ」432円(税込)
手にした途端、お祭り気分♪
アンリ・ルルー 「フォンダンキャラメルC.B.S 432円(1個)+216円でソフトクリームトッピング」アンリ・ルルー 「フォンダンキャラメルC.B.S 432円(1個)+216円でソフトクリームトッピング」
ソフトクリーム・トッピングは東京会場限定なのでぜひとも。
まとめ

会場内のごくごく一部を紹介しました。みなさんも、28日までに是非!
会場に行けなかった方も、バレンタインシーズンのショッピング、チョコレート選びの参考にしてくださいね。
サロン・デュ・ショコラ 2018
東京会場:新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都庁舎隣り)
<一般会期>
2018年1月22日(月)~28日(日)(7日間)
各日午前10時~午後8時
公式サイト http://www.salon-du-chocolat.jp/

※この記事は2018年1月24日時点での情報です

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス