2017年夏からのロングラン公演にピリオド 世界的エンタメショー『フエルサ ブルータ』が5月に公演終了

SPICE

2018/1/24 18:26


現在、 品川プリンスホテル ステラボールにてロングラン公演中のパフォーミングアーツ『Panasonic presents WA!! –Wonder Japan Experience-フエルサブルータ』が、これまで発表していた2月までの会期日程に加え、5月6日までの新日程を公開。同時に5月6日が最終公演日であることを発表した。

2017年8月1日に世界初公開された本作品は、1月23日までに244回の公演を実施し、多くの来場者が今まで体験したことのないパフォーマンスを“体感”してきた。地球の裏側・アルゼンチンのクリエイターが日本にインスパイアされ創作したファンタジー作品である本作は、10年以上の準備期間を経て現在ロングラン公演を行っている。

海外メディアでの反響や、品川プリンスホテルの側という地の利もあり、海外から日本に旅行や出張で来ている観客も数多く来場。「#フエルサブルータ」というSNSのハッシュタグを中心に、多くの写真や動画が毎日アップされ盛り上がっている。その反響から公演の追加発表を重ねてきたが、2018年5月6日をもってそのロングランに終止符を打つこととなった。


ロングラン公演のフィナーレに向けて、まだ来場(体験)したことが無い方や、リピーターに向けて最後の早割チケットが1月25日より2月25日までの1ヶ月間発売されることになった。早割の販売対象公演は3月2日~千穐楽の1週間前の4月27日まで(最後の1週間公演は通常前売価格で1月25日に同時発売)。枚数限定で定価8,700円(税込)の1階フロアチケットが半額の4,350円(税込)で購入できる最後のキャンペーンとなる。

加えて「行く日の予定をまだ決められない」という方のニーズに応え、本早割キャンペーンではチケットがすべて「期間有効引換券」として販売されるとのこと。これは購入後3月2日から4月27日まで、好きな日程の公演に来場し「期間有効引換券」を提示すればその日の公演チケットに引き換えができるというものだ。
※公演が満員の場合は入場不可。別日程への振替となる

世界中の多くの演出家に影響を与えた『フエルサ ブルータ』は、座席が無く空間全部を使用してパフォーマンスを行うために会場全体が巨大な演出装置となっている。会場を建設するだけで2ヶ月以上もかかる大型公演。2020年に向けて日本が注目される中、アルゼンチンの世界的なクリエイターが日本にインスパイアされて作った作品だ。

公演中の撮影がOKとなっている本公演だが、風・水・音・光を使った五感で感じるパフォーマンスは、いくら撮影しても「体験」した人以外には伝わらないことが多い。体験した人だけが味わえる本当のラストを目に焼き付けてほしい。

公演情報
Panasonic presents WA!! - Wonder Japan Experience-
フエルサブルータ


■会場:品川プリンスホテル ステラボール

■最後の早割りキャンペーン
料金:フロア・ムーブアラウンド 期間有効引換券 4,350円
対象公演:3月2日(金)~4月27日(金)の全公演
販売期間:1月25日(木)12:00~2月25日(日)
※限定数なので売り切れの場合はご容赦ください。
※千穐楽を含めた最後の1週間は早割対象ではありません。

■料金(税込)
■前売り:公演前日まで割引購入できるチケット
○フロア・ムーブアラウンド 5,800円
○VIPラウンジ&シート(シャンパン付) 15,000円
○VIPラウンジ&シート 12,500円

■U-25:25歳以下であることが確認できる身分証と引換券を窓口で提示。
○フロア・ムーブアラウンド 3,980円
※各公演限定50枚

■当日料金:公演当日にインターネット、 会場で販売
○フロア・ムーブアラウンド 8,700円
○VIPラウンジ&シート(シャンパン付) 16,500円
○VIPラウンジ&シート 14,000円

●オフィシャルサイト:http://www.FBW.jp

あなたにおすすめ