『人をダメにするソファ』って、こういうのだっけ? これは何もしなくなる!

grape

2018/1/24 17:00

小さな粒がたくさん詰まったビーズクッションは、身体の形にピッタリとフィットしてくれます。

特に、全身が埋もれる程のサイズのクッションを買った人からは「寝転がるのが気持ちよすぎて、何もする気が起きなくなった」というコメントが見られます。

そんなわけで、大きなビーズクッションは『人をダメにするソファ』とも呼ばれています。

※写真はイメージ

普通の『人をダメにするソファ』は、楽に座れるだけ。ですが、漫画家の安藤正基(@aichidoughnut)さんが描いたのは、よりグレードアップした『人をダメにするソファ』。

作品をTwitterに投稿したところ、「こんなソファが我が家にも欲しい!」と多くの反響を得ています。

どんなソファなのかというと…。

『人をダメにするソファがほしい』

ば、万能すぎ…!

よく知られている『人をダメにするソファ』を上回る働きぶりです。

これだけでも癒し効果が高いのですが、この『人をダメにするソファ』は、もっといろいろ助けてくれるようで…。

身も心もゆだねたいソファ

漫画を読んで心をわしづかみにされた人から、たくさんの感想が寄せられています。

【ネットの反応】

・最高だわ。

・「ソッファ」で吹いた。

・ソファに頼るダメ人間になってるけど、相手を大切に思う心は消えない。優しい関係がすてきです!

いつも優しい『人をダメにするソファ』。こんな扱いを受けたら、親友かパートナーのような存在になってしまいます。

尽くしすぎて、相手を家事も仕事もしない人間にしながらも、心は育んでくれる…本当に、家に来てほしくなるソファですね!

この作品を描いた安藤正基さんは、名古屋弁をしゃべる女子高生のコメディ4コマ漫画を発売中。こちらもぜひ!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ