ブルーリボン賞、『ミックス。』新垣結衣が主演女優賞受賞

クランクイン!

2018/1/24 17:00

 「第60回ブルーリボン賞」の各賞が23日に発表され、女優の新垣結衣が『ミックス。』で主演女優賞に選出された。主演男優賞は『彼女がその名を知らない鳥たち』の阿部サダヲに決まり、同作は監督賞も受賞し2冠。作品賞には菅田将暉が主演を務めた『あゝ、荒野』が輝き、同作に出演するユースケ・サンタマリアが助演男優賞に選ばれ2冠となった。

【写真】「新垣結衣」フォトギャラリー

『ミックス。』は、母の特訓により卓球界で将来を期待されながら、現在は無職・独身のヒロイン・多満子(新垣)が、家族に見捨てられた元プロボクサーの荻原とミックスダブルスを組み、恋に人生にと奮闘する姿を描くラブコメディー。新垣は荻原役を演じた瑛太とともに、ダブル主演を務めた。

蒼井優が主演を務める『彼女がその名を知らない鳥たち』は、クレーマーで自分勝手な女・十和子(蒼井)と、不潔で下劣なうえ十和子に異様な執着を見せる男・陣治(阿部)、十和子の昔の恋人などが織りなす人間模様を描く。本作でメガホンを取った白石和彌監督が監督賞を受賞した。

作品賞を受賞した『あゝ、荒野』は、劇作家・寺山修司が唯一残した長編小説の実写化作品で、同じボクシングジムに通う新次(菅田)とバリカン(ヤン・イクチュン)が、ボクシングを通じてそれぞれの孤独に向き合う姿を描く。同作は邦画ベスト10のうちの1本にも選ばれている。

授賞式は2月8日、東京・イイノホールで開催。

「第60回ブルーリボン賞」受賞結果は以下の通り。

■作品賞
『あゝ、荒野 前篇・後篇』

■監督賞
白石和彌『彼女がその名を知らない鳥たち』

■主演男優賞
阿部サダヲ『彼女がその名を知らない鳥たち』

■主演女優賞
新垣結衣 『ミックス。』

■助演男優賞
ユースケ・サンタマリア『あゝ、荒野 前篇・後篇』『泥棒役者』

■助演女優賞
斉藤由貴『三度目の殺人』

■新人賞
石橋静河『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』

■外国映画賞
『ドリーム』

■邦画ベスト10 
『あゝ、荒野 前篇・後篇』
『アウトレイジ 最終章 』
『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』
『彼らが本気で編むときは、 』
『君の膵臓をたべたい』
『愚行録』
3月のライオン 前編・後編』
『三度目の殺人』
『帝一の國』

■洋画ベスト10 
『怪盗グルーのミニオン大脱走』
『SING/シング』
スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
『ダンケルク』
『沈黙 ‐サイレンス‐』
『ドリーム』
『美女と野獣』
『ブレードランナー 2049』
『ムーンライト』
『LION/ライオン ~25年目のただいま~ 』
『ラ・ラ・ランド』

あなたにおすすめ