木下優樹菜、フジモンとの「夫婦のルール」に不満爆発 「フジモンかわいそう」と同情も

しらべぇ

2018/1/24 17:00


(画像はInstagramのスクリーンショット)

「ユッキーナ」ことタレント・木下優樹菜(30)といえば、夫のFUJIWARA・藤本敏史(47)との日常を赤裸々に明かすなど、飾らないリアルな夫婦生活が好感が集まっている。バラエティ番組でも、藤本に対する不満をぶちまけることも少なくない。

23日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で明かした「夫婦のルール」が話題になっている。

■フジモンに「萎える瞬間」


番組では、木下が「藤本に萎える瞬間」についてトーク。その中で、ふたりが付き合い始めた当初から続けているルールに不満があることを明かした。それは、木下が家に帰るときの「今から帰るよ」、家に着いたときの「ただいま」を毎日メールするというもの。

藤本から提案されたルールのようで、木下は「超めんどくせえ」と思いながらも、付き合い始めてから9年間このルールを守っているという。出産してからは、メールをしなくなっていたようだが、あるとき藤本から「最近なあなあになってない?」と怒られてしまったと語った。

■「ルールがクソめんどくさい」


これについて木下は「大体分かるでしょ。仕事行って、スクールに迎えに行ってもう帰ってんでしょ! カップルじゃないんだから。私は別にメールほしくない。『今から帰る』タイミングを別に知りたいって思ったことない。そういうルールがクソめんどくさい」と不満をあらわにした。

そのルールについて「しんどい」と感じてきた木下は、そのルールをナシにすべく、最近はメールを送らなくなったようだ。

その他にも、食べかけの『フリスク』が家のいたるところに放置されていることや、毎年記念日に手紙を送ってくるなど、藤本への怒りをぶちまけた。

■「気持ちがわかりすぎる」と共感の声


藤本への不満をぶちまける木下に、ネット上では共感の声があがっている。

また、バラエティ番組では藤本への愚痴を言いながらも、インスタグラムでは仲の良い写真をアップしている木下。ネット上では「なんだかんだ好きなくせに(笑)」「こういう夫婦に憧れる」との声があがっている。






■「フジモンがかわいそう」の声も


しかし一方で、不快感を示す声も。過去にも「フジモンとのキスがストレス」と明かしていた木下だが、一部のファンからは「フジモンがかわいそう」「そこまで言わなくてもいいのに」との指摘もみられた。








■夫婦のルールを変えたことがある?


藤本とのルールがわずらわしく、最近ではルール改正に努めているという木下。しらべぇ編集部が全国20~60代の既婚男女782名に「夫婦のルール」について調査したところ、男性が約3割、女性が2割が「相手からの要求で変えたことがある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

もしかすると今後は、木下たちもルールが変わるのかもしれない。

「ブサイク」「口がクサイ」など、藤本への強烈なディスを吐く木下だが、それを公言できるのも夫婦仲が良い証拠なのかもしれない。

・合わせて読みたい→さらば青春・森田が暴言 峯岸みなみの顔は「二世タレントのクオリティ」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の既婚男女782名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス