最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「5歳の子供に家賃の一部を負担させてる」と母親がSNSに投稿して波紋 / その理由に納得? 異議あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


実家暮らしをしている社会人にとって、「家賃及び生活費を家にどれくらい入れるか?」というのは大きな問題ではないだろうか。中には1円も入れない人だっているかもしれないが、多くの社会人はいくらか納めているかと思う。

そんな中、ある母親が「ウチは5歳の子供に家賃を支払わせています」とSNSに投稿し、賛否両論を巻き起こしている。読者の皆様はどうお思いになるだろうか!?

・「5歳の娘に家賃を払わせている」という母親が話題に!
Facebookに「5歳の娘に家賃を払わせている」と投稿して賛否両論となっているのは、アメリカ人だと思われるエヴァンス・エッセンスさんという女性。この話を聞いた人は、まず「どうやって5歳の子供がお金を払っているの!?」と不思議に思うに違いない。

エヴァンスさんの話では、こういうことである。彼女は毎週娘に7ドル(約775円)を小遣いとして渡しそのうち5ドル(約555)円を家賃及び生活費として徴収しているというのだ。ちなみに、5ドルのうち家賃は1ドルで、それ以外は電気代や食費等らしい。

もとは小遣いなので親が与えたお金だが、一旦子供に渡しておいて、そこから3分の1以上返してもらうとは少々可哀想な気がしなくもない。しかし彼女はその5ドルは娘のために貯金しておいて、娘が18歳になったときに返す予定なのだか。

・ネットユーザーからは賛否両論!
エヴァンスさんは、「生活するにはお金がかかり、どれぐらい生活費が必要なのかを娘に教えたい」と述べており、そんな彼女の子育ての仕方に賛否両論の声が。

「反対ではないが、まだ5歳は幼すぎる」という声もあれば、「バイトをするようになったら、車のガソリン代など特定の物を払わせるようにすれば良いのでは!?」という意見も寄せられていた。

・家に入れていたお金を結婚資金に
ちなみに筆者の友人は社会人になってからも実家暮らしで、毎月5万円を生活費として納めていた。そして彼女が結婚して家を出る時に、その5万円を別に貯金していた母親が、全額を結婚資金に当ててくれたという話をしてくれたことがある。

親御さんの中には、子供から受け取った生活費を使わずに貯金している人が少なくないのでは……と思う。さて、読者の皆様はエヴァンスさんの子育ての仕方に、どんな感想を抱いただろうか。

参照元:Facebook @Evans EssenceYahoo(英語)
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む
Related Stories

外部リンク(ロケットニュース24)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス