創業から変わらぬ味の焼きそば

ぐるなび

2018/1/24 15:10

1月22日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時40分~)では、看板メニューで有名なお店の隠れた絶品メニューを特集した中で、「みんみん」(東京都港区)が紹介された。

東京メトロ千代田線乃木坂駅徒歩7分の所にある同店は、昭和41年に創業した有名な中華料理店。

同店の一番人気は、豚肉とたっぷりの白菜を使用した「ヤキぎょうざ」(540円/税込み)。餡は濃いめに練り込んで、下味を良くつけるのがポイント。出来上がった餃子は、醤油を使わずに、お酢とたっぷりの胡椒で頂くのがみんみん流。石丸謙二郎さんは一口頂くと、「これは美味いな!」と大喜び。

一通り餃子を楽しんだ後、同店のマイナー絶品メニューとして紹介されたのは、創業当時からのオリジナルメニューである「焼そば」(750円/税込み)。女将さんは「餃子が表に出すぎて、昔からある焼きそばが陰に隠れてしまった」とコメント。現在の看板メニューであるヤキ餃子に、先代が考案したこの焼きそばを2枚看板として盛り上げていきたいという事だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス