「共働き子育てしやすい街ランキング」全国1位の松戸市 家族間で“感謝状”を贈るハートフル動画を公開

人口約49万人、江戸川を挟んで東京都と埼玉県に隣接したベッドタウンの千葉県松戸市。子育て支援にも力を入れており、待機児童は2年連続ゼロ、日経DUALが調査した「共働き子育てしやすい街ランキング 2017」では全国編1位に輝いた。その松戸市に暮らす4組の家族が、子から親へ、夫から妻へ、妻から夫へとサプライズで“感謝状”を贈る動画『世界一の感謝状』がこのたび公開された。一生懸命書かれた感謝状に驚いたり、感激のあまり涙する様子が収められたノンフィクションのハートフルな動画となっている。

昨年度から子育て支援PR動画を制作している松戸市。第1弾『Family Support No.1』に続く第2弾『本気でサプライズ「世界一の感謝状」感動!涙』は、松戸市の「住む人のやさしさ」「家族の温かさ」をストレートに伝えるため、家族でありがとうの気持ちを伝え合う「感謝状」の企画にたどりついたという。企画の段階から徹底的に「リアリティ」にこだわり、松戸市ホームページやチラシなどで公募を行い、松戸市に実際に住む子育て中の家族に出演してもらった。感謝状を読み上げる場所も、子どもが通う幼稚園や家族で休日に遊ぶ江戸川の土手など、4組の家族それぞれにふさわしい場所を選んでいる。

動画は、それぞれの家族が感謝状を書き、感謝状を渡す場所へ向かう様子から始まる。感謝状を贈るシーンでは、子どもから母親へは「いつも美味しいご飯を作ってくれてありがとう」「お仕事お疲れさま」「いつも洗濯たたんでくれてありがとう。世界で一番大好き」など、そして子どもから父親へは「お仕事頑張ってるね」「今度はサッカーしようね」などのメッセージが一生懸命に読み上げられた。また夫から妻へ「これからも元気で歩んでいきましょう」、妻から夫へ「父ちゃんのおかげで日本一最高に幸せな家族です」などの気持ちが伝えられた。

感謝状を贈られるとみんな「え、すごい! どうしたの?」などと戸惑いながらも、一様に笑顔になる。「どうもありがとう。すげえ嬉しい」と感極まって涙ぐむ男性もいた。動画で「家族の笑顔が、いちばんの心の栄養だから。」というメッセージが流れるが、まさにそれを物語るハートフルな映像となっている。

この動画は、YouTubeでの公開の他、30秒バージョンが松戸市近隣の映画館で本編上映前のCMとして上映される(1月27日から3月30日まで)。

(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

あなたにおすすめ