坂本龍一スペシャルムック本の発売決定!『レヴェナント』以降を余すことなく収録

Billboard JAPAN

2018/1/24 14:00



坂本龍一のNYライブを収録した『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』と『WIRED』日本版(コンデナスト・ジャパン)がタイアップし、『WIRED』日本版別冊『Ryuichi Sakamoto on async 坂本龍一 asyncのこと』の発売が決定した。

本映画は、8年ぶりに発表されたオリジナルアルバム『async』をベースに、2017年4月にニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで行われた坂本龍一の限定ライブの完全収録版。2018年1月27日より角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国17館にて公開となるが、2月15日から開催される【第68回ベルリン国際映画祭「ベルリナーレ・スペシャル部門」】に正式招待され、世界的な評価を得ている。

『WIRED』日本版別冊は、撮り下ろしのビジュアルや坂本龍一のインタビューに加え、これまでに『WIRED』が行ったインタビューの内容をほぼ語り下ろしに近いかたちで収録。音楽を担当した『レヴェナント:蘇えりし者』(2016年日本公開)以降の坂本龍一が語った言葉の数々を余すことなく収めた、完全保存版となっている。販売は上映劇場と『WIRED』日本版公式サイトにて実施され、WIRED.jpでの販売開始は1月末日予定とのこと。

また、上映劇場では数量限定の入場者プレゼントとして、坂本龍一の楽器に向かう真摯な姿が印象的なポストカード3枚セットを用意。さらに上映期間中、上映劇場の角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAでは、『WIRED』日本版の協力のもとパネル展も開催。そして劇場では、CD『async』や『Ryuichi Sakamoto: async T-shirts、Ryuichi Sakamoto: async』ピンバッチなど坂本龍一のグッズも販売する。

◎公開情報
『坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async』
(原題|RYUICHI SAKAMOTO: async AT THE PARK AVENUE ARMORY)
監督:スティーブン・ノムラ・シブル『Ryuichi Sakamoto : CODA』
製作/プロダクション:CINERIC BORDERLAND MEDIA
協力:commmons, Avex Entertainment Inc.
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン
配給協力:REGENTS
宣伝:MUSA 
(C)KAB America Inc./SKMTDOC,LLC
2017年|アメリカ・日本|カラー|5.1chサラウンド|DCP|65分

あなたにおすすめ