松平健が子ども番組の“お兄さん”に

俳優の松平健(64歳)が子ども番組の“お兄さん”に――。そんな愛知県のPR動画「いくいく!愛知育(あいちいく)」が、1月24日より公開された。

この動画は、愛知県が観光PRキャラクターの松平を起用した、「モノスゴ愛知でマツケン(待つ県)」シリーズの第3弾。全国の子どもたちと家族に“愛知県の産業観光の楽しさ”を伝える内容だ。

子ども番組のお兄さんに扮した松平を通じて、リズミカルかつコミカルに、「愛知育(愛知 de 知育)」というキーワードを発信していく。

今回の動画について、松平は「愛知県の観光PR動画に出演させていただいています。今回の観光PRのテーマは『知育』です。愛知県と言えば、モノづくり。クルマや飛行機を始め、本当に様々なものが愛知県で作られています。そんな愛知の産業の素晴らしさを、子どもたちの『知育』に結びつけたら嬉しいです。子どもたちの考える力を育てたい皆さん、ご家族の方々、思わず愛知県に行きたくなる素敵なムービーができましたので、どうぞご覧ください」とコメントを寄せている。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス