【ビルボード】ミスチル新曲DLソング堂々1位、DLアルバムはWANIMAが制す

Billboard JAPAN

2018/1/24 13:22



2018年1月29日付(1月24日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は「here comes my love」Mr.Children、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”は『Everybody!!』WANIMAがいずれも初登場1位、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”は「打上花火」DAOKO×米津玄師が首位に返り咲いた。

ドラマ『隣の家族は青く見える』の主題歌として書き下ろされた「here comes my love」は、2位に6000ポイント近くの差をつけ、“Download Songs”堂々の1位に。配信限定に関わらず総合ソング・チャート“Hot 100”では2位につけ、今後のチャート動向も気になるところだ。今週は、「here comes my love」を含む計6曲がTOP10圏内に初登場し大混戦に。「WATER BLUE NEW WORLD」Aqours(3位)、「シグナル」WANIMA(5位)、「WONDERFUL STORIES」Aqours(6位)、「TOKYO MERRY GO ROUND」Da-iCE(7位)、「どうして恋してこんな」宇野実彩子(AAA)(8位)、中でもAqoursやDa-iCEは、他指標も順調に推移し、どちらも“Hot 100”TOP5に食い込んでいる。

今週“Download Albums”を制したのは、デジタル、フィジカルともに好調なWANIMAのメジャー1stフル・アルバム『Everybody!!』。2位に初登場した『NEOTOKYO III EP』CRAZYBOYに大きなリードをとり、総合アルバム・チャート“Hot Albums”でも1位を獲得した。同じく1月17日にリリースされたLittle Glee Monsterの最新アルバム『juice』は3位、フォール・アウト・ボーイの『マ ニ ア』は6位に初エントリーとなった。

“Streaming Songs”は「Hero」安室奈美恵が3位にランクダウンし、「打上花火」DAOKO×米津玄師が再び首位に。その他TOP10圏内で大きな動きはないが、前述のLittle Glee Monster最新作の収録曲「Jupiter」が9位に初登場した。

◎【Download Songs】トップ10
1位「here comes my love」Mr.Children
2位「瞬き」back number
3位「WATER BLUE NEW WORLD」Aqours
4位「あなた」宇多田ヒカル
5位「シグナル」WANIMA
6位「WONDERFUL STORIES」Aqours
7位「TOKYO MERRY GO ROUND」Da-iCE
8位「どうして恋してこんな」宇野実彩子(AAA)
9位「さよならエレジー」菅田将暉
10位「Be The One」PANDORA feat.Beverly

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「TT」TWICE
3位「Hero」安室奈美恵
4位「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子
5位「不協和音」欅坂46
6位「明日も」SHISHAMO
7位「風に吹かれても」欅坂46
8位「I LOVE YOU」クリス・ハート
9位「Jupiter」Little Glee Monster
10位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン

◎【Download Albums】トップ10
1位『Everybody!!』WANIMA
2位『NEOTOKYO III EP』CRAZYBOY
3位『juice』Little Glee Monster
4位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
5位『BOOTLEG』米津玄師
6位『マ ニ ア』フォール・アウト・ボーイ
7位『カミラ』カミラ・カベロ
8位『アンコール』back number
9位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
10位『Galaxy of the Tank-top』ヤバイTシャツ屋さん

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス