迫りくるビートをライトセーバーで斬りまくれ ジェダイ気分を味わえるVRリズムゲーム『Beat Saber(ビート・セーバー)』

ガジェット通信

2018/1/24 13:00



チェコのインディーゲームスタジオ、Hyperbolic Magnetism(以下、同スタジオ)が最新作となるVRリズムゲーム『Beat Saber(ビート・セーバー、以下本作)』のゲームプレイ動画を『YouTube』にて公開しています。

Beat Saber Gameplay Teaser(YouTube)

https://youtu.be/3rIjcRK_BNU

本作は、プレイヤーめがけて迫ってくるビートと同期した青と赤の2色のキューブを、両手に持ったライトセーバーのような青と赤の剣2本で斬りまくるVRリズムゲームです。いわゆる“音ゲー”と、スマートフォン用ゲーム『Fruit Ninja(フルーツニンジャ)』のような“スラッシュアクション”が融合したゲーム内容となっています。本作には短時間で楽しめるクイックプレイモードと、長く遊べるキャリアモードの2つのモードが用意されています。

Beat Saber Gamescom Preview(YouTube)

https://youtu.be/CyvdqaYIblA

ゲームズコム(gamescom)2017に出展した時の様子。

同スタジオは、Apple Design Award 2016受賞作『Chameleon Run』の開発元でもあるだけに、注目度は高いようです。

たった2人で作ったゲーム「Chameleon Run」がApple Design Awardを取るまで。そして,取ってから

http://www.4gamer.net/games/376/G037699/20170421140/

同スタジオの面々。



2016年に開発がスタートし、1年以上の時間が費やされた本作は、HTC Vive、Oculus Rift、PlayStation VR(PSVR)向けに、2018年度第1四半期のリリースが予定されています。

『Beat Saber』公式サイト [リンク]

http://www.beatsaber.com/

※画像とソース:

http://presskit.hyperbolicmagnetism.com/sheet.php?p=beat_saber

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ