19歳のシンガーソングライターみきなつみが初のminiAL『きみとわたしとメロンソーダ』発売決定!

UtaTen

2018/1/24 11:01



Eggsプロジェクト 始動!!


インディーズおよび新人アーティストの音楽活動支援を行う〈Eggsプロジェクト〉から派生したレーベル“Eggs”では、2017年のEggsサイト上で年間アーティストランキング一位に輝いたシンガーソングライター「みきなつみ」の初のミニアルバム「きみとわたしとメロンソーダ」を3月14日(水)にリリースすることが発表された。

みきなつみは2015年(当時高校2年生)に、約3000通の応募の中から「未確認フェスティバル2015」のファイナルステージに立ったことで注目を浴びた、埼玉県出身のシンガーソングライター。また2017年にはインディーズバンド音楽配信サイト”Eggs”の「年間ランキング2017」で一番楽曲が聴かれたアーティストとして、アーティスト部門1位にも輝き、2018年更なる飛躍が期待されている。

1st minialbum『きみとわたしとメロンソーダ』


今回リリースする1stミニアルバムはEggsで現在公開されている楽曲のバンドバージョン4曲と新曲を含む計6曲を収録。

また3月29日には東京:TSUTAYA O-crestにて『会いにいくから会いにきて!47都道府県ツアー ~きみとわたしとメロンソーダ~ いってきます!の会 東京編』と題したレコ発ワンマンライブの開催も決定!!

47都道府県ライブ&世界最大規模の楽器ショー“NAMM Show”出演も決定!


このライブではミニアルバム「きみとわたしとメロンソーダ」の楽曲はもちろん、活動初期の楽曲も演奏する予定となっています。ワンマン終了後の4月からは、みきなつみ自身が発案した47都道府県ライブの実施も計画中。

こちらは47都道府県のライブハウスや、CDショップでのインストア、路上ライブ等で全国を訪れる予定となっており、詳細は後日発表予定です。これらについてみきなつみ本人は「19歳の私がリアルに感じた”きみ”との事、”わたし”の事がぎゅっと詰まったCDです。47都道府県とってもワクワクしてます。必ず成長して戻ってきます!」と語っている。

また、Taylor Guitar社の招待アーティストとして、1月25日~28日にアメリカ・カリフォルニア州のアナハイム・コンベンションセンターで行われる世界最大規模の楽器の見本市“The 2018 NAMM Show”でのライブも決定。

毎年海外の有名ミュージシャンや音楽関係者が多数来場している会場で演奏を行います。精力的に活動の幅を広げ、着実にステップアップをしていく“みきなつみ”にぜひ、注目しよう!!

あなたにおすすめ