最高のベストフレンドだけが持ち合わせていること7つ




いくつになっても女同士の友情はいいもの! 結婚や出産などライフスタイルの違いから一時的に疎遠になってしまうこともありますが、でも本当の友情はそんなことぐらいでは揺るぎません。
「この人とは何もかも話し合えるし、分かってもらえる!」そう感じられるベストフレンドだけが持ち合わせていることは何でしょうか?

ベストフレンドだけが持ち合わせていること

1. 愛想笑い、お世辞、本音を隠しているのを軽く見破っている

大人なのだからいつも100%本音で生きるなんてムリ! だから愛想笑いをするし、必要なら他愛のないお世辞だって言います。でもそれを軽く見破っているのがベストフレンド。もちろん余計な口出しなどしませんが、本心はしっかり見抜かれています。

2. 目と目を合わせるだけで、以心伝心で思いを伝えあうことができる



“目と目で通じ合う”のは恋人同士だけの話ではありません。お互いのことを深く理解し、強い絆で結ばれている友だち同士でも思いを伝えあうことはできるのです。何も言わなくても、目を見れば何を考えているか全てお見通し、それがベストフレンドです。

3. 聞けばすぐに一緒に踊りだせる“テーマソング”が二人の間で決まっている

本心で付き合える友だちだからこそ、おバカに騒いだり、高いテンションで盛り上がったりできるのも二人の間柄ならでは。音楽のテイストも似ていて、イントロを聞くだけで踊りだしたくなる曲まで一緒。そんな“テーマソング”まで共有できるのだからまさに手放せない存在です。

4. 本音を語るぶっちゃけ話があまりにもストレート過ぎて、他人には聞かせられない

心を許せる相手だからこそ、本音をどこまでもストレートに話すことができるというのもベストフレンドならでは。ただしあまりにも正直すぎる内容でとても他の人には聞かせられないというのも事実。
“この人なら”という特別な思いがあるからこそ、そんな打ち明け話ができるし、楽しくてたまりません!

5. 自分にとっての一大ニュースがあったとき、真っ先に報告したい相手だと思わせる

頑張っていた仕事が認められた、彼氏ができた、プロポーズされた……自分にとっての一大ニュースがあったとき、真っ先に知らせたいのはやはり何といってもベストフレンド。そこに至るまでの自分の気持ちや状況を一番理解してくれる人だからなのでしょう。

6. ぼろぼろに泣いてしまったり、弱い姿を見せられる



失恋したり、自信を失ってボロボロになったりしている姿、とてもじゃないけど人に見せられないと思いますよね。唯一の例外は心を許しているベストフレンド。彼女だけはどんなに傷ついて、情けない姿をさらしても受け入れてくれるし、サポートしてくれると知っているからです。

7. 秘密は絶対に守ってくれるし、どんなことでも偏見を抱いたりしない

友だちはたくさんいても、ベストフレンドと呼べるのは本当にわずか。その違いのひとつが自分の打ち明けた秘密を守ってくれるかどうか、ということにあります。面白おかしくネタにしたり、本人のいないところで悪口を言ったりすることは絶対にないし、偏見や色眼鏡でみるようなこともありません。
それがちゃんと分っているからこそ唯一無のベストフレンドなのです。

あなたにおすすめ