球界初の“スタジアムグルメ食べ放題”! ホークスが『シーズンスタートデー』を開催

SPICE

2018/1/24 12:09


福岡ソフトバンクホークスは、球団創設80周年となる2018年シーズンの幕開けとなる3月3日(土)のオープン戦(対阪神タイガース戦)において、『シーズンスタートデー』を開催する。

『シーズンスタートデー』は今シーズンの新しいフードメニュー、シート、演出を体感できるもの。中でも、注目の催しが、新メニューを含む100種類以上のスタジアムグルメを堪能できる、球界初となる“スタジアムグルメ食べ放題”だ。新たにオープンする「アジアンデリキッチン」、「フレッシュネスバーガー」、「ピザーラワゴン」を加え、ヤフオクドームコンコース内にある全23店舗及び全フードワゴン、人気の球場弁当全種類、ビクトリーウイングのビュッフェを含んだ計100種類以上が対象となる(ドリンク類は含まれない。一部提供できない商品もあり)。

また、入場者全員に80周年ロゴがデザインされた限定アイテム(非売品)のアクリルストラップを配布。加えて、先着10,000名には試合終了後の演出に使用するルミカライトもプレゼントする。

このほか、新メンバーを加えたオフィシャルダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」をはじめ、2種類のソファシートへと全面リニューアルしたタカガールシート、クッション性がすぐれたコンフォートシート、昨年の2.4倍の大きさになったスカイスクリーンビジョンなどが初披露される。

『シーズンスタートデー』に参加するための「自由エリアチケット」は全席自由2,500円(※一部座席を除く)。このチケットだけでグルメ食べ放題とともに、17種類ある様々な観戦シートを利用できる。

イベント情報
『オープン戦 福岡ソフトバンクホークスvs阪神タイガース

日時:3月3日(土)
 会場:ヤフオクドーム (福岡県)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス