最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「七つの美徳」主題歌を「妖精帝國」が担当 PV第2弾で楽曲の一部公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)HOBBY JAPAN/Niθ
 テレビアニメ「七つの美徳」の主題歌「Psychomachia(プシュコマキア)」を、デビュー20周年を迎えた「妖精帝國」が歌うことがわかった。発表に合わせて、同楽曲の一部が流れるプロモーションビデオ第2弾が公開された。同PVは、ミカエルをはじめとした“七つの美徳”を司る天使たちを紹介する、セクシーショット満載の内容になっている。

「七つの美徳」は、ホビージャパンが展開しているコンテンツのアニメ化。2017年4~7月に放送されたテレビアニメ「Sin 七つの大罪」の原作「七つの大罪」の流れをくみ、「七つの大罪」と同じくキャラクターデザインをNiθ氏が担当している。地獄の悪魔たちが推し進める“七つの大罪”に対抗するべく、天界によって遣わされた7人のポンコツ天使たちが地上に降臨し、“七つの美徳”を備えた救世主候補を探す物語を描く。

同作のブルーレイとDVDが、4月27日に発売されることも決定した。映像特典として、本編映像の無修正版や、特典エピソード「救世主の資質」「スプラッシュ!新たな特訓」などが収録される。初回限定特典は、公式Twitterアカウントで配信中の1コマ漫画「天使を見つけた!」全話を収録した冊子と、キャラクター原案のNiθによる描き下ろしジャケットケース。価格はブルーレイが7500円、DVDが6500円(税抜き)で、ホビージャパンオンラインショップでは独自の購入特典が付属するほか、とらのあなではラファエル、メロンブックスではガブリエルのロングタペストリーが付属する限定版も発売される。

テレビアニメ「七つの美徳」は1月26日からAT-Xほかで放送、配信開始。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス