Kis-My-Ft2玉森・King&Prince永瀬が表参道でバッタリ遭遇! 「買い物しよう」と誘ったのは?


 1月23日発売のアイドル誌「Myojo」2018年3月号(集英社)にて、先日CDデビューが発表されたKing&Princeから、平野紫耀・永瀬廉・高橋海人がそれぞれジャニーズの先輩と対談する企画が行われた。その中で、永瀬はKis-My-Ft2玉森裕太と対談を行っているのだが、昨年末ファンの間で話題になった“目撃情報”についての続報が語られている。

昨年12月11日、ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内の玉森個人連載「まいにちたまもりゆうた」に、「今日 ふらっと買い物してたら まさかの 永瀬廉に出会った。 そのまま一緒に買い物しました」との投稿が。この突然の報告は、ファンの間でたちまち話題になったのだが、その後2人から詳細は語られていない。

謎に包まれたまま終わってしまうかと思いきや、「Myojo」の対談で永瀬が「この間、表参道でいっしょに買い物したじゃないですか」と話を振ったことで、このときの2人の行動が明らかに。なんでも、永瀬が表参道駅を出たところで、偶然玉森がこちらに歩いてくるのが見えたとか。「逃げたかったけど、おまえが立ちふさがってきたから。俺はひとりで買い物したかったのに」という玉森だが、永瀬いわく「『いっしょに買い物しようよ』って言ったの、タマさんですからね」とのこと。両者の意見は食い違っているが、2人で買い物をしたことは間違いなさそうだ。

永瀬が「俺が行きたかった店にもついてきてくれて…」と言うと「となりにあったからだよ」と返す“ドライ”な玉森だが、なんとこのインタビューの取材日に永瀬が着てきたニットは、表参道でばったり遭遇した日に玉森が買ってくれたものなのだとか。「自分で買おうと思ったのに、タマさんが『いいよ、俺出すよ』って言うから」とのことで、玉森は先輩らしい姿を見せていた模様。しかし、玉森はこのニットに「お前と買い物するのもこれがラストだから」という意味をこめて永瀬にプレゼントしたとか。グイグイ距離を縮めようとする永瀬から、必死に逃げる玉森であった。

とはいえ、対談の最後に「次回は、ごはんですね!」と永瀬が食事に誘うと、最初はノリ気でなかった玉森も、最終的には「ファミレスだったらいいよ」と譲歩。これには永瀬が「ほんまに!? ボク、今の言葉、忘れないですよ?」と大興奮し、なんとか約束を取り付けていた。

この対談を読んだファンからは、「表参道で偶然遭遇して、お買い物できてよかったね廉くん! これからも玉ちゃんと仲良しエピソード楽しみにしてます!」「玉ちゃん&廉くんの対談が面白すぎる! 玉ちゃんこれからも廉くんのこと、どうぞよろしくお願いします!」「玉ちゃん、これはかなり永瀬くん気に入ってるな(笑)めげずにこれからもグイグイいってほしい!」など、永瀬への“応援メッセージ”まで、ネット上に投稿されていた。玉森と永瀬のコンビを、温かく見守るファンは多いようだ。

King & Princeのデビューも決まり、今後はバラエティやドラマ、音楽番組で2人が共演する可能性もあるだろう。その時はお互いどのような反応をするのか、今から楽しみだ。

あなたにおすすめ