最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

雑貨にコスメに、買い物天国・モロッコで買いたいお土産10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北アフリカの国・モロッコは特に女性に人気の旅先。モロッコを旅すれば、男性だけのグループよりも女性だけのグループやカップルの姿が目立ちます。

モロッコが女性に支持される理由のひとつが、雑貨天国・美容天国であること。キュートでエキゾチックな雑貨や、自然の恵みをたっぷり受けた化粧品が安く買えるとあれば、「見逃せない」という女性は多いものです。

ショッピング好きにはたまらない買い物天国、モロッコで買いたいお土産10選をご紹介します。

・バブーシュ



モロッコ雑貨を象徴する存在が、モロッコの革スリッパ・バブーシュ。柔らかい革でできたソフトな履き心地と、カラフルなデザインで各国の女性に高い人気を集めています。

外履き用のバブーシュもありますが、長時間の歩行には適さないので、内履き用を購入して室内用にするのが無難。軽くてかさばらないので、飛行機やホテルの部屋など、旅先でも活躍します。

ベルベル風の刺繍が施されたものや、スパンコールが縫いつけられたものが定番。同じような色やデザインの商品が並んでいるように見えても、色味や刺繍の形・大きさなどかぞれぞれ違うことがあるので、じっくりと品定めして納得の一足を手に入れてください。

購入にはマラケシュのスーク内にある、バブーシュの専門スークがおすすめです。

・陶器



モロッコを旅すると、素朴な温かみを感じさせるモロッコ陶器の美しさ、可愛らしさに魅了されます。大きなお皿を持って帰るのは難しければ、ソープディッシュやマグカップなど、小さめのアイテムをゲットしてはいかがでしょう。

陶器の名産地といえば、なんといってもフェズ。エキゾチックでありながら洗練されたデザインがフェズ陶器の特徴で、メディナ(旧市街)にはたくさんの陶器専門店があります。

・ミントティーのポットやグラス



モロッコで定番の温かい飲み物といえば、爽やかなミントティー。モロッコで出されたミントティーのポットやグラスの可愛らしさにノックアウトされてしまう女性は後を絶ちません。

家庭用品なのでどこでも手に入りますが、さまざまな土産物を集めて売る店よりも、日用品の専門店で購入したほうが安く買える可能性が高いです。

ミントティーグラスには、洗剤で洗うと色落ちしてしまうディスプレイ向けのものもあるので、洗っても大丈夫かどうか確認してから購入すると安心です。

・テキスタイル



スカーフやクッションカバー、バッグなどのテキスタイルも見逃せません。マラケシュやフェズなどのメディナでは、今でも機織り機で布地を編む光景や、自然由来の色素で布地を手染めする光景などが見られます。

マラケシュやフェズに加え、港町らしい爽やかなストライプのデザインが印象的なエッサウィラのテキスタイルもおしゃれ。

・バスケット



モロッコは、なつめやしの葉や「ドゥム」と呼ばれる草、水草のストロー素材などで編んだバッグや収納用品が大活躍している国。自転車用の荷物入れにしたり、トイレットペーパーを入れて見せる収納にしたり、ランプシェードにしたりと、モロッコでのかごバッグの使い道は実に多彩です。

マラケシュのスークを覗いてみれば、ベーシックなデザイン以外にも、ポンポンやスパンコールなどで飾られたポップなデザインのかごバッグがたくさん揃っています。大きなバスケットは持ち帰れないという人は、ランチマットや鍋敷き、小ぶりの小物入れなどを連れて帰ってはいかがでしょう。

・真鍮製品・銅製品



真鍮製品や銅製品もモロッコの伝統産業のひとつ。なんだかとっつきにくく聞こえるかもしれませんが、小さなサイズのランプやソープディッシュ、鏡など、安価で買えてインテリアに手軽に取り入れられるものもたくさんあります。

マラケシュのスークには、真鍮製品や銅製品ばかりが並ぶエリアがあり、職人の制作現場も間近で見ることができますよ。

・アート



もともとアートには特別興味がないという人でも、モロッコのおしゃれなインテリアを見ているうちにアート熱が高まってくるかもしれません。アートといっても大げさに考える必要はなく、小ぶりの絵画や置物など気軽に買えるものも多々あります。

値段はもちろんピンキリですが、モロッコでは、ハガキ2枚分ほどの小さな絵画なら数百円から購入することができます。

アートを手に入れるなら「アートの町」として知られるエッサウィラがベスト。常設のギャラリーだけでなく、アーティストが直接路上販売している作品もあり、さまざまな出会いが楽しめます。

・アルガンオイル



モロッコで手に入れたい美容アイテムのナンバーワンがアルガンオイル。モロッコ南部のみに自生するアルガンツリーの種の核から採れるオイルで、その希少価値から「モロッコの黄金」ともいわれています。

皮脂と成分が似ているため、肌にスッと浸透し水分を抱え込んでくれるうえ、抗酸化物質がたっぷりと含まれていることから、高いアンチエイジング効果が期待できるといわれています。

顔はもちろんのこと、髪や体など全身にも使える万能オイル。アルガンオイルを購入するなら、産地に近いエッサウィラか、化粧品専門店が多く選択肢が幅広いマラケシュがおすすめです。

・ローズウォーター



アルガンオイルとあわせて買いたいコスメがローズウォーター。モロッコは「バラの女王」とも呼ばれるダマスクローズが咲くバラの産地で、バラの蒸留水であるローズウォーターはとても身近な存在です。

バラには抗菌・消炎作用や、引き締め効果、アンチエイジング効果があるだけでなく、その香りが女性のホルモンバランスを整えてくれるといわれています。

・ハーブ・スパイス



ハーブやスパイスはモロッコ人の日常に欠かせない存在。モロッコの町角には、あちこちにハーブやスパイスの専門店があります。

料理好きな人は珍しい種類のスパイスをゲットして日本で使ってみるのもいいですし、ハーブティーなら誰でも手軽に楽しめます。モロッコ女性の美の秘訣ともいわれるハーブやスパイスを日常に取り入れてみては。



普段それほど物欲のない人でも、モロッコを旅したら「あれもこれも欲しい!」と目移りしてしまうかも。旅立つときの荷物は最小限にして、たくさんお土産を持って帰れるスペースを確保して出かけましょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア


外部リンク(GOTRIP!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス