結婚を意識したら必見!彼のお財布事情を上手に聞く方法4選

愛カツ

2018/1/24 11:00


もうすぐ結婚秒読み!だけど、どうしても彼に聞けないことはありませんか?多くの女性が聞きづらいと思っているのが、彼のお財布事情です。

これからいっしょに生活する上で、とても大切なことなのに「聞けない」ではイケマセン!

下手をすると、結婚後も給与明細を見せてくれなかったり、彼にお金の全てを握られてしまう事態になるかも。結婚後にモメないためにも、上手く彼から聞き出してくださいね。

多くの女性が聞きづらいと思っているのが、彼のお財布事情

■ ■自分の給与明細を見せてみる

まずは女性の方から自分の給与明細をオープンにしてみましょう。それから「○×君のも見せて」と言えれば早いですが、ストレートに聞けないようであれば少し遠回しで聞きます。

「自分は○○円くらい貰っているけど、やっぱり男性の稼ぎには程遠いよね」など彼に投げかけてみると、「俺は○○円くらい貰ってるよー」など、ノリで教えてくれるかもしれません。

もし、明細を見せ合うのを拒むようであれば、お給与が低いか、明細に見せたくない項目があるのかも。

■ ■ボーナスや残業が多そうな時に聞いてみる

残業が多い月やボーナス時期など、明らかに彼の財布が潤っていそうな時に買う物をそれとなく聞いてみましょう。

「ボーナスで、みんなお財布の紐が緩む時期だね~。○○君はボーナスで何買う予定?」との質問に、「車」とか「○○(高級ブランド)の時計だよ」なんて返事が返ってきたら、予想以上に年収があるかもしれません。

「貯金」という答えも堅実さが伺えて良いですね。

■ ■結婚を意識する会話の中で聞いてみる

お互いに将来の伴侶として結婚を意識する関係であれば、結婚生活を空想しながら誘導してみましょう。

「私、専業主婦で家庭を守りたいと思ってるけど、大丈夫そうかな?」などと投げかけてみてください。

「今の僕の年収なら専業主婦でも大丈夫」と返ってくればヨシ、「共働きじゃないと無理かな」と返答されても、2人でやっていける自信があるかどうかの判断材料になります。

■ ■同業種の平均年収などをリサーチ

お金の話をなかなか面と向かってしづらいのなら、インターネットの情報などからこっそりとリサーチしてみましょう。

彼の働いている職種や年齢から検索してみたり、彼の働いている企業の求人情報などを調べると、大まかな年収が予想できるはず。

ただ、あくまでも予想でしか把握できないので、やはりしっかり聞きたいものです。

■ まとめ

彼との結婚生活を描くならば、彼の収入を知っておくのは絶対に必要です。

実際に結婚生活がスタートすると、お金が原因で喧嘩になったり、離婚につながることも多く、侮れない問題なのです。

聞くのを躊躇してしまう気持ちも分かりますが、2人の将来のためにも彼の口からしっかち教えてもらいましょう。
(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ