『FINAL CUT』パジャマ姿がセクシーな亀梨 「彼氏が家に来た感」の声

しらべぇ

2018/1/24 11:00


FINAL CUT

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

亀梨和也くん主演ドラマ『FINAL CUT』(関西テレビ系)は、未解決の殺人事件の全貌が少しずつ見えるミステリアスなストーリーが人気。そして本筋ストーリーとは別に、毎回亀梨くんがセクシーな振る舞いをしてくれるのも魅力です!

今回はどんなセクシーシーンがあったのでしょうか? 

■第3話のあらすじはこんな感じ


まずは第3話のあらすじをご紹介。

ある日、慶介は、12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)が、ネットの中で「神」扱いされていることを知る。昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける「暇ネタ」担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることに。

そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることに…。(公式サイトより)

◾️警察官になった理由を上司に見破られてしまう慶介


第3話は亀梨くん演じる慶介が、母親を自殺に追い込んだ「園児殺人事件」の記録を警察で調べるシーンからスタート。すると佐々木蔵之介さん演じる警察署の上司、高田副部長がやってきます。

副部長は、慶介が「園児殺人事件」で自殺した早川恭子(裕木奈江)の息子であることを知っていると告げます。

そして副部長は当時の事件現場を捜査したことを告白。慶介の母親が犯人である証拠があること、子どもを殺された遺族も辛い目にあっていることを告げ、過度な再調査はやめろと諭して去って行きました。

◼️パジャマに着替える亀梨くんの腹チラッ!


するとHey! Say! JUMP・高木雄也くん演じる大地(慶介の幼なじみ)から「新しいネタを見つけた」と電話が。家に帰ると、慶介はパジャマに着替えながら、大地の話の続きを聞きました。

サラッとパジャマに着替える亀梨くん。このシーンにジャニヲタ(30代女性・出版社勤務)は…

「ほんの1秒ほどのシーンでしたが、よくみると美しく鍛えられた腹筋がチラッと出るんです。じっくり見ないと気づかない程度の上品な腹チラ、最高ですね」

さらに亀梨くんファン(40代女性・主婦)は…

「パジャマを着た直後、髪の毛がボサッとした感じがよかった! 彼氏が家に来た感を味わえて盛り上がった!」

筆者も何度もリピートしたところ、素肌にパジャマを着たにもかかわらず乳首のでっぱりは見えないことを発見。常に几帳面に仕事を進める亀梨くん、きっとニップレス・シールも用意したのでしょう。

セクシーショットを盛り込みつつも、下品にならないよう気遣う亀梨くんに脱帽です。

・合わせて読みたい→『FINAL CUT』亀梨 水野美紀を貶めるセリフに「永遠リピート」の声

(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ

あなたにおすすめ