最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

男と女の戦場!?合コンに参加する男のホンネとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


恋愛プランナーのTETUYAです。合コンは、社会人に役立つコミュニケーションの場という一面もありますが、「男と女の騙し合いの場」と言っても過言じゃないでしょう。

笑顔でニコニコ笑ってる男でも、裏では何を考えているかわかりません。(女子もそうだと思いますが・・笑)今回、合コンに関する男のホンネの部分を炙り出して皆さんに紹介したいと思います。

■1.おごる?おごらない?ジャッジはどこで(いつ)してるのか?
だいたい男性側のスタンスは、最初から決まっているものです。タイプにわけると3つ。

1つ目は、相手の女性陣が良かろうが悪かろうが関係無くおごるタイプです。リッチな大人の男性に多く見受けられ、女性にお金を出せること自体が男としてカッコ悪いと思っている人達です。

2つ目は、相手の女性陣が良かろうが悪かろうが完全なる1:1の割勘タイプです。お金に余裕がない人達かつ、今まで生きてきた中で、女性におごる文化に触れてきてなかったと思われます。

そして、最後が相手の戦闘力によって、割る比率を変えるタイプです。彼らは、その割る比率が=彼女たちの満足に比例するわけです。例えば、8:2の場合が満足している成功パターン。二次会も行くでしょう。6:4の場合はまぁまぁ、5:5の場合は厳しいようですが、残念ながらNGだったと思ってください。

■2.二次会に行く?行かないはどこでジャッジしているのか?
一次会のスタート時間にもよりますが、基本は行くスタンスの心の準備で、ほとんどの男は考えているものです。 スタート時間の視点から言うと、二次会に行くには、一次会は20時スタートが限界でしょうね。

21時スタートの場合、常識的な男性なら、今回は一次会で解散が想定されます。ですので、ここで誘われなかったから…とがっかりする必要はナシ。また、終電を超えても二次会に行こうと男性が言う場合は…気を付けてください(笑)。

■3.どの段階で、本命or二度と会わないor友達、に分別されるのか?
合コンで知り合った後の関係性として、本命or二度と会わないor友達をどう男は分別するのか?男女ともに言えることなんですが、この最初の出会いのシーンでは、まだ確定していないんですよね。というのも、合コンのときのイメージと2人で改めて会った時の印象は、違うときが結構あります。

2人で会ってみて相性を確認してみて、更に次も会いたい→つき合いたいとなる。そうしたら本命への道が開けます。2人きりの時の相性があまり良くなかった場合、それはお互いのために一回っきりで終了でも仕方がないですね。

ちなみに、合コンから友達になる人というのはなかなか貴重で、性的魅力を感じないのにメチャクチャいい人、または仕事に役立つ知識や人脈などでメリットのある人。かなりのレアケースですね。

■4.合コンで見る、こんな男には気をつけろ
そして、注意しておきたいのがこちら。大きく分けて3タイプの危険な男がいます。

1つ目は、すぐに彼女がいるという男。「彼女いるなら来んなよ!」と思いつつも、「まあ、正直に言うだけマシかな」と感じるでしょうか。いえいえ、これは「俺は彼女いるから、それでもいいなら来いよ」、という傲りがあります。2番手以降の女性を悪びれることなく堂々と探している男というわけです。要注意ですよ。

2つ目は、飲みを強要する男。飲み過ぎてつぶれるために集まったわけではないですからね。空気の読めない男であるだけでなく、お酒の勢いでよからぬことをしようとしているのでは?という危険性もあります。

そして3つ目が、友達を売る男。話す内容に困って仲間のことを「こいつモテるから」とか「こいつ酒癖悪くってさあ」なんて言う男は、根本的につまらない男です。自分の中身がないんですよね。

かつ、ここで友達を悪く言ったり、合コンで不利にするようなことを言う男は、その性格ゆえに、友達からの信頼も浅い。何かあったときに力になってくれる人がいないような人間なわけです。

■最後に
今回、ちょっと男の嫌な部分が見えたかもしれませんが、これも現実です。ただ、素敵な原石も中にはいるものです。皆さんには、リスクヘッジとしてこのコラムを参考に、素敵な原石を色んな石の中から堀り起こしてもらえればと思います。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス