最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

次長課長・井上ら芸能人パーティがモンハン新モンスター「アンジャナフ」に初挑戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月21日にAbemaTVで放送された「モンスターハンター:ワールド4時間生放送で一狩りいこうぜSP!」で、お笑いコンビ次長課長の井上聡ら芸能人パーティが、モンスターハンターシリーズ初登場となる「蛮顎竜 アンジャナフ」の討伐に挑戦した。


討伐に参加したメンバーは井上の他にはタレントの夏菜とお笑い芸人トリオ・パンサーの菅、ピン芸人ゴー☆ジャスの合計4人。

これまた初登場となるモンスター「屍套龍ヴァルハザク」の映像公開権を賭けた「討伐クエスト三番勝負」の第2戦でアンジャナフを討伐することとなった芸能人パーティは、モンスターの痕跡に反応する導蟲(しるべむし)に従ってフィールドを駆け抜けていった。

道中他のモンスターに見つかったがやりすごして探索を行ない、井上が無事に眠りこけているアンジャナフを発見。起こさないようにそっと近づき、タル爆弾を仕掛けようとしたところ、なぜか「モンスターハンター:ワールド」プロデューサーの辻本良三氏がアンジャナフの周りにあるフンの山を拾うと、そのままコヤシ弾として使えると言い出し、試しにアンジャナフにぶつけたところ、アンジャナフが目を覚ましてしまった。

「これ爆弾でよかったんじゃね?」というツッコミが飛び交う中、アンジャナフの討伐がなし崩し的に開始され、芸能人パーティはそれぞれ手にした武器で斬りかかった。井上が背中に乗ることに成功し、頭部を切りまくり大ダメージを与えると、さらにフィールドをうろついている、麻痺毒性のガスを発生させるカエルを上手く利用し、アンジャナフを麻痺させることに成功。皆で一斉に斬りかかり、アンジャナフにさらなるダメージを与えた。

その後もシビレ罠、麻痺投げナイフを駆使してアンジャナフの動きを止め、攻撃を加え続ける芸能人パーティ。菅が背中乗りを成功させ、いよいよとどめかと思いきや、そこに突然ドスジャグラスが乱入。フィールドは一気に混沌とした様相となるが、しばらくしたらドスジャグラスは逃走。しかしアンジャナフにも逃げられてしまった。

逃げ出したアンジャナフを追っていた井上だったが、なんと探索途中でリオレウスに遭遇。しかしリオレウスはすぐに立ち去ったため、難を逃れた。

再度傷ついたアンジャナフを発見した芸能人パーティはとどめを刺そうとするが、アンジャナフの死に物狂いの抵抗を受けることに。残り時間もわずかとなったところでアンジャナフは再度逃走。焦る芸能人パーティだったが、なんとかアンジャナフを寝床まで追い詰めることに成功した。

今度こそ寝ているところに爆弾を仕掛けようとするが、ゴー☆ジャスがうっかり近づきすぎたのか、アンジャナフは目を覚ましてしまった。やむを得ず猛攻をしかけた芸能人パーティは、なんとか時間制限ギリギリのところで、無事にアンジャナフの討伐に成功した。

(C)AbemaTV
▶『モンスターハンター:ワールド』4時間生放送で一狩りいこうぜSP!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス