大雪で首都圏の交通機関混乱の中…… 落とされたネギが「乗り遅れた名脇役」と笑いを誘う

ガジェット通信

2018/1/24 09:00



首都圏を2018年1月22日に襲った大雪で、各交通機関が本数を減らして速度制限などの対応をした上に、早期退社を指示された乗客が詰めかけたこともあり、各駅で混乱が発生。中にはラッシュなみの混雑で車内に乗り込めなかったという人も多かったのではないでしょうか。

そんな中、ある『Twitter』ユーザーが所沢駅の思わぬ落とし物の画像をツイート。


所沢駅にネギの落し物がありました

駅員さんが待って行って保管してるので

心当たりがある方は所沢にお越しください


おそらく無理やり乗り込んだ乗客が落としたと思われるネギ。現在、野菜が高騰していることもあり、「今はネギも高いだろうに」という反応があったほか、「カモの落とし物かな?」「運賃を“ねぎ”ってもらえば?」という声も。

また、別のユーザーからはこんなウマいツイートも。


乗り遅れた名脇役ですね…


『Twitter』上では鉄道各線を批判する声よりも、運転手や車掌、駅員をねぎらうツイートや、おもしろアナウンスを紹介するものが目立っていました。大雪で乱れた交通機関ですが、このような「クスッ」とする話題が集まるあたり、日本人の気質が現れているともいえそうです。

※画像は『Twitter』より

https://twitter.com/lions13nisiguti/status/955376559833010176 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス