最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

福原遥・玉城ティナら“ブラックな本音”が炸裂?<女々演>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【福原遥/モデルプレス=1月24日】女優の福原遥が映画初主演をつとめる「女々演」(読み:じょじょえん)の公開日が3月24日に公開されることが決定し、24日、ビジュアルと予告編が解禁された。

◆福原遥が映画初主演 女子高生の“ブラックな本音”描く



本作は、文化祭3日前に突然、絶対的なヒロインが辞めた演劇部が舞台。残された4人の「微妙」な女子たちの本音、嘘といった、秘めていた思いが⼀気にぶつかり合うさまを描く、女子たちの面倒くさい黒い世界観と友情が交差する青春ストーリー。

主人公・本庄沙彩役で映画主演を果たしたのは、子ども向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のメインキャラクターである“まいんちゃん”として出演、⼀躍人気者となり、現在も女優として活躍する福原。

絶対的ヒロイン・ひかりを演じるのは、『貞子vs伽椰子』(16)、『PとJK』(17)、『暗黒女子』(17)など話題作に次々出演している玉城ティナ。ほか2018年3月に「NMB48」を卒業予定の矢倉楓子、『南極料理人』(09)で堺雅人から「天才子役」と称されその後も女優としてのステップを積んでいる小野花梨、齋藤美咲らフレッシュな顔ぶれで演劇部の仲良し5人組を演じ、イマドキの女子高生たちの等身大のぶつかり合いを瑞々しく毒々しく、女子高生のブラックな本音をシニカルに、時にユーモアを交えて描いていく。

◆音楽はGoodbye holidayが担当



監督を務めるのは、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(16.CX)、「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(14.CX)の高野舞氏。

脚本は「ラヴソング」(16.CX)、「世にも奇妙な物語」(CX)の神森万里江氏、音楽はGoodbye holidayが担当する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス