最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

この時期は「ド派手ニット」にチャレンジ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッションブロガーのMBと申します。2014・2015・2016年度の部門大賞/総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■ 目指せ脱・地味! 狙えド派手ニット!

この時期オススメしたいアイテムのひとつが「ド派手ニット」です。

この時期、上下黒コーディネートばかりの秋冬スタイルに飽き飽きしている方は多いかと思います。そこでさらにインナーや小物までシンプルなものばかり集めてしまうといつまでも「地味で無難」の壁かを超えることができません。そこでインナーだけは「ド派手なもの」を選んでみてはいかがでしょう。

幸い多くの冬物は現在セールにかかっており、手頃に買えるものばかりです。メンズはシンプルなものを好む傾向がまだまだ強いため無地・モノトーン・細身などの主張が少なく「着まわしやすい」ものから売れて行くもの。今回狙うべき「ド派手ニット」などは売れ残っているものも多く、探せば50%OFFなどの格安で手に入れることも。

ド派手ニットの着用例としてはこんな感じです。このニット、ド派手なオレンジカラー、ZIPの入ったデザイン、プリントなどがある「着まわしやすい」とは言いにくいアイテムです。でも、おしゃれは「バランス」、単品としての美しさも時には重要ですが、基本的には「組み合わせによる美しさ」が最優先です。服はハンガーにかけてある単品の状態で見られるわけではありません、着用して組み合わせた状態で「おしゃれかどうか」を判断されるわけです。一見ド派手なアイテムでも、組み合わせがおしゃれなら何も問題はありません。

そして、バランスという点で言うと、上下黒、ロングコートなどのキメた服装になりがちな秋冬では、こうした派手なデザインのインナーを入れると程よく気が抜けた印象となります。ロングコートにシンプルなニット、シャツ、スラックスと合わせれば、まるでパーティーかビジネススタイル。嫌味すぎて街着とは認識されにくいものです。こうした一見使いにくいくらいの派手デザインのものを入れることでドレスライクな着こなしとのメリハリが生まれ、おしゃれな印象が作れます。

ちなみに、ド派手な「ニット」を選ぶ理由は、あまりにも子供っぽくならないように。同じド派手でもスウェットとニットではニットの方がやや大人っぽいもの。スウェットはスーツでは絶対に使わないけれど、ニットはシンプルなものなら使います。こうしたように「デザインは派手」でも「素材は大人」とバランスをとってあげると、やりすぎにならずうまくおしゃれ感を出すことができるでしょう。

ちなみにこのニットGUで売られている格安品。こうした組み合わせ次第で高級品のような雰囲気にも見えるのもおしゃれの面白いところです。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/column/article/134971/

外部リンク(WebNewtype)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス