最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

私の方がキレイなのにあの子のほうがモテる秘密とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私も仲良しの二人(AとBとします)、二人はいつも一緒に行動しています。
Aはすれ違う男子がいつも振り返るくらい、透き通るような色白でロングヘア。ファッションも流行に敏感で、性格も穏やか。
Bは私が言うのも何ですが、平凡な容姿。あえて言うなら、ちょっと愛嬌があるくらい? かな。
お互いに男性を紹介し合ったり、バーベキューに出かけたりしますが、いつも決まってモテるのはB。Aは人を妬んだりしない性格だけれど、いつも心の底では思っているに違いありません。「なぜ私の方がキレイなのに、Bのほうがモテるんだろう?」

その理由は、この前のBBQで撮った動画に隠れていました。日曜日の夜、家でご飯を食べながらBGM代わりに流していたのですが、二人が並んで話をしているシーンが目に止まり……

モテる

■ リアクションの大きさ

男女2対2のシーン。男性二人とA・Bで立ち話をしています。最初に自己紹介をするとき、男性二人の目線はともにAに向かっています。でも数分会話するうちに不思議と、場の主役はBにチェンジ。男性二人はBを見て笑っています。
よく見ると、Aは落ち着いた大人っぽいムードがありますが、会話中はほとんど動きがありません。反応がないのです。一方のBは前に乗り出したり、うんうんとうなずいたり、のけぞって笑ったり。他の人にきょろきょろ気を配り、映像的にはごちゃごちゃして、うるさい!(笑)。

■ 目の輝きと表情の豊かさ

しばらく後、また二人を撮影しているシーンがあったのですが、動きが対照的でおもしろかったです。
Aのほうが黒目が大きいのですが、黒目が動かず無表情な印象。楽しんでいるのか、何を考えているのか、見ていて分かりづらいのです。Bは相手の一言一言に、目を丸くして驚いたり、ぱちくりしたり。目は小さいのですが、表情豊かで、喜怒哀楽がはっきりしています。
そんなBにつられて、相手の男性たちも楽しそうに笑っています。

■ 自分に好意的な人に目線がいく

私も会議で発言したり、みんなの前でスピーチをするときには、好意的で熱心に自分の話を聞いてくれる人の顔を自然と見ながら話してしまいます。冷たい視線を向けてくる上司やおじさん(失礼!)からはどうしても目をそらしてしまいますね。
男女関係でもそれは一緒。たとえ、外見がキレイでも、人が心を寄せるのは、自分に対して好意的な態度を向けてくれる人なんですよね。

生まれついた性格を変えるのはなかなか難しいもの。でも、ちょっとだけリアクションや表情に気をつけるだけで相手からの印象はずいぶん変わると思いますよ。(水咲 かや/ライター)

(愛カツ編集部)

外部リンク(愛カツ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス