石井竜也、映画俳優を目指したこともある二枚目な父の思いを背負う

テレビドガッチ

2018/1/24 05:00

著名人の家族の歴史を本人に代わって徹底取材し、アイデンティティや家族の絆を見つめるドキュメント番組『ファミリーヒストリー』(NHK総合、毎週水曜22:25~)。

1月24日の放送は、「石井竜也~父の思いを背負って 老舗和菓子屋の誇り~」と題して、米米CLUB・石井竜也の“家族の歴史”をクローズアップする。

実家は、北茨城市大津町で91年続いた老舗和菓子屋だという石井。大津町は、かつて岡倉天心が日本美術院を移した土地でもあった。曽祖父がその地にたどり着き、店を開いた理由が判明する。

また、東京で映画俳優を目指したこともある二枚目で、9年前に亡くなった父・昭雄さんが、自らの夢を息子・竜也に託す姿も明らかに。さらに、ルーツと米米CLUBとの不思議な縁も浮かび上がり、石井は驚きを見せる。

あなたにおすすめ