男女ともに嫌われる女子の略奪行為 知らぬ間にやってない?

LAURIER PRESS

2018/1/23 21:00

自分では悪気がなくても、他の人の好きな人を略奪しているかも……。今回は、男女ともに嫌がられてしまう略奪行為について見ていきましょう。あなたは大丈夫?

1. 女友達の好きな人が気になってしまう

「自分の好きな男の人とわざと仲良くする女友達が嫌……。他の子が持っているブランド物をマネする女子の心理と同じだと思うんです。なんでも自分が手に入れないと気がすまないんでしょうね。そういう子には恋愛相談をしないように気をつけています」(24歳女性)

それは本当に自分が求めているもの?
男女問わず、人が欲しがっているものを自分も欲しがってしまうというクセがある人がいます。「今、この人が気になっているんだ」と友達に相談されると、自分までその人が気になってしまう……。そんな傾向にある人は要注意。

自分ではそのつもりはなくても、周囲の人には「略奪クセがある」と思われてしまう可能性があります。一度、本当に自分がその人を求めているのかどうかを考えてみてください。

2. 友達の彼氏を男として見てしまう


「私は元カレを高校時代の女友達にとられた経験があります。その子に、彼氏との恋愛相談をしていたら、いつのまにか私の元カレと2人で会うようになっていたみたい。別れた後に、『実は私、今彼と付き合っているんだ。黙っていてごめんね』って言われたんです。それ以降、その子とは絶縁関係になってしまいました」(22歳女性)

後出ししない方が吉!
友情を優先するのか、その男性との恋愛関係を優先するのか、それはあなたの価値観次第でしょう。もし友情を優先するのならば「実は私……」と後から相談するよりも、事前に相談した方がベターではないでしょうか。事後報告をすれば、当然友情に亀裂が入ります。できることなら、その友達が恋人と別れた後にお付き合いするべきです。

3. 彼氏がいるのに他の男性と親密になりがち


「元カノに4股されていた経験があります。かわいかったし、モテる子だったからしょうがないかもしれないけれど、さすがに浮気されたことはショックだった。せめて俺と別れてから他の男のところにいって欲しい。他人の男に略奪されたような気分にもなるし、彼女に略奪グセがあるような気もする……。複雑な心境です」(23歳男性)

優先順位をしっかりとつけよう
目移りしてしまう気持ちはわかりますが、あなたにとっての優先順位を忘れずに。略奪することが目的になり、異性をゲットするという感覚に陥っている人は、知らぬ間に大切な人を傷つけていることも……。

節操がないと思われたら損!
自分にそのつもりがなくても、周囲の人たちに「節操がない子」と思われたら損ですよね。友情を大切にしているのなら、友達に誤解されないようにしっかりと説明すべき。あくまでも「恋愛を最優先」するのならば、相手の男性と誠実に接する……こんな風に、当たり前のことができればあなた自身も損をしないはずですし、傷つける相手も減るはずです。
(ヤマグチユキコ)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス