やっぱりお前が一番!男性が彼女といるときに「幸せを感じる瞬間」

愛カツ

2018/1/23 21:00


男性が彼女と一緒にいて「幸せだな」としみじみ感じたりするのは、どのような瞬間なのでしょうか。

それを知ることができれば、今まで以上に彼氏から大事にしてもらえるようにもなるはずです。

そこで今回は、男性が彼女といるときに「幸せを感じる瞬間」を紹介します。

彼が「今の彼女を大切にしたい」と思う彼女の言動

■ ■「素の自分」でいられるとき

男性は女性の前では少しでもカッコイイところを見せようとするものですし、ダメな部分は絶対に見られたくないとも感じるもの。でも、いつでもそうやって気を張って肩に力を入れた状態でいると、さすがに疲れてしまうこともあります。

でも、彼女といて変にカッコつけたりせずに素の自分でいることができると、とてもホッとできるし一緒にいるだけで落ち着くとも感じます。飾らずにいることができるのは信頼し合えている関係性だからこそなので、まさに幸せを感じる瞬間でもあるでしょう。

■ ■そっと「フォローしてくれる」とき

仕事でミスをしたときや落ち込むようなことがあったとき、男性にとっては彼女の存在はとても大きなものです。何も言わずにそっとフォローしてくれたり、さりげなくそばにいてくれたりする彼女だったら、「この子が彼女でよかった」と心から思うはず。

彼氏が落ち込んでいたりしたら、彼女として何とかして力になってあげたいと感じるでしょう。でも、そういうときこそ、「ひとりにしておいてほしい」と男性は思ったりもするもの。なので、おせっかいを焼きすぎたりせず、そばにいて彼氏の支えになれるような気配りを見せてあげられるとベストでしょう。

■ ■「言わなくてもわかってくれる」とき

いちいち口に出して言わなくても、自分の気持ちを彼女にわかってもらえたとき。そんなときには、ちゃんと気持ちが通じ合っている「いいカップル」だと実感できたりもするので、男性もじんわりと幸せを噛みしめたりもするものです。

仕事で疲れているときに気遣ってくれたり、話をちゃんと聞いてくれたり、自分が欲していることを当たり前のようにしてくれる彼女に対しては、その存在の大事さを強く感じるはずです。「自分のことをわかってくれている」というのは、男性が彼女に最も求めている部分でもありますよ。

■ ■「看病」をしてもらったとき

風邪でダウンしたり体調不良で寝込んでいるときに、何も言わずに親身になって看病をしてくれる彼女の姿には、男性は確実に心を奪われます。特に、ひとり暮らしの男性にとっては、そんな彼女がいたら本当に助かるはずですから、ありがたみを実感できる瞬間でもあるでしょう。

自分が弱っているときに、そばにいて献身的に尽くしてくれる彼女には、男性もとても大きな愛情を感じるもの。そして、そんな彼女のことは、男性だって「本気で守っていきたい」と心の中では思ったりしているはずですよ。

■ おわりに

彼女といて、ふと幸せに感じるようなことが多いと、彼氏の中にも「手放したくない」という気持ちが芽生えてくるもの。それこそが、いつまでも長続きするような恋愛をするためには欠かせないことでしょう。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ