2度目のデートに誘われない「脈ナシ認定行動」リスト

愛カツ

2018/1/23 19:00


2度目のデートのお誘いがないのは、彼があなたを「ナシ」と判断したせいとは限りません。あなたのちょっとした態度に彼が「もしかして脈ナシかな」と傷つき、連絡がない場合も。男性が「脈ナシ認定」する行動ってどんなのでしょうか?

LINEにこの一言があったら脈なし!

■ スカートで来なかった

「はじめてのデートに女子がスカートで来てくれないと『デートと思ってないのかな』と気分がダウン。オシャレなパンツスタイルがあることも分かってますが、やっぱり女のコらしくキレイにしてきてくれないと脈ナシ感がありますね」

たったそんなことで?と思いますが、「女子がスカート着用か」どうかでテンションが左右される男性も多いようです。初デートなら「照れくさいから」なんて遠慮はせず、ワンピやスカートなど女らしいスタイルで行くのが無難です。

■ お礼のLINEがなかった

「お礼のLINEがこないと『あれ?』って思います。初デートなら僕が奢ることがほとんどなので『ごちそうさま』くらいあってもいいんじゃないかな。次の日の昼くらいまでに何もなければ、楽しくなかったんだと判断してもう誘いません」

たまに「デートのあとに男性からLINEがこなければ私の中でも『ナシ』です」という女子がいますが、相手も同じように思っているかも?特にごちそうしてもらいがちな初デートのあとは、女子からなるべく早くお礼のLINEをして損はないはず。それくらいで「私、押しすぎかも?」なんて悩まないように!

■ 会話が弾まなかった

「何を話しても反応が薄くって、つまらない女のコってやっぱりいますよ。でも、飲み会で知り合った席ではすごく面白かったのに、日を改めたデートでは全然会話が弾まないってこともあるから、相性って言うよりヘンな遠慮のせいかも知れないですね」

「もともと静かな女子」と「言葉を選びすぎて気まずくなる女子」の区別は男性にもしっかりついているよう。デートの気まずい沈黙は、必要以上の緊張や遠慮のせいかも知れません。リラックスして楽しむことも大事です。

■ 携帯ばかり見てた

「俺と会ってるのに携帯ばかり見ている女子はちょっと。仕事の連絡がある場合もあるから、絶対見るなとは言わないけど感じよくはないですね。俺だって、その時間はそのコに集中しようと思っているわけだしね」

仕事の連絡などの他、中には「気まずくて」「話題がなくて」携帯を見ている女子もいるようですが、男性にとっては「つまらなそう」にしか見えていないよう。初デートでは「お店に入ると同時にこれ見よがしに携帯の電源を切る」くらいでちょうどいいです。仕事など、どうしても見逃せない連絡が入る場合はあらかじめ断っておくか、デート自体をリスケするのも手です。

■ 手をつなごうとしたらよけられた

「デート中、いい雰囲気だったので手をつなごうとしたら避けられた……(泣)。もう絶対脈ナシじゃないですか」

「キス、もしくはそれ以上のことは初デートではパス」。そんなセオリーもある中、「せっかくデートなら手をつなぐぐらいはできないと、次にがんばれない」という男性の声も聞こえます。軽く思われたくない女子も、手をつなぐぐらいはアリにしておきたいもの。どうしても照れくさくて断る場合も、無言で振り払うなど激しい拒絶に見えるものはNGです。

男性はわりと繊細。些細なことで「脈ナシか」と心が折れてしまうことも。興味のある男性とのデートなら、分かりやすく脈ありサインを出すくらいでちょうどいいのかもしれません。(中野亜希/ライター)
(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス