叶美香、バンドを救うキーマンに!人気俳優・佐藤流司と異色の2ショット公開

テレビドガッチ

2018/1/23 17:55

叶姉妹の叶美香が、1月24日に放送される『御茶ノ水ロック』(テレビ東京、毎週水曜26:35~)第2話に出演することがわかった。この度、放送に先駆けて場面写真が公開された。

本作は、すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドにかける男たちの青春を描くオリジナル企画。ドラマ化だけでなく舞台化も決定しており、3月30日(金)から4月15日(日)にかけてAiiA2.5 Theater Tokyoにて全23公演が行われる。

主演を務めるのは、今注目の若手俳優・佐藤流司。そのほか、染谷俊之、宮城紘大、崎山つばさなど“2.5次元”と呼ばれる舞台で活躍する俳優が多数出演している。

その中で叶が演じるのは、主人公・片山始(佐藤)率いるバンド・ダイダラボッチの窮地を救うキーマン。公開された場面写真では、叶が始に何かを相談している姿や、ボーカル脱退で途方に暮れるダイダラボッチのメンバーの様子などを見ることができる。

[第2話あらすじ]
ボーカルが脱退し、ギターの始が歌うと宣言したダイダラボッチだったが、スタジオでの練習を終えて帰る途中、ベースの新田誠(松本岳)やドラムの乾慎吾(宮城)は始の歌が下手だとダメ出し。新ボーカルを探そうと提案までする始末で、始は不満顔。始のバイト先「バー・サウスポー」のマスターのマサ(中西良太)のアドバイスもあり、オーディションを開催しようと盛り上がる中、ギターの奈良悠介(前山剛久)の携帯が鳴る。その電話の相手は……。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ