最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

磯山さやか、伝説の歌手・美空ひばりらに続く挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
磯山さやか/モデルプレス=1月23日】文化放送では「走れ!歌謡曲」50周年記念企画の一環で、「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画を実施することを発表。その第1弾として、1月31日(午前3時~)に、タレントの磯山さやかをパーソナリティに迎えて放送することを決定した。

文化放送の最長寿ワイド番組「走れ!歌謡曲」(毎週火~土曜 午前3時~5時)は、1968年11月19日に放送を開始し、1980年に川中美幸がパーソナリティを務めたことを皮切りに、坂本冬美、香西かおりなどの錚々たる顔ぶれの演歌歌手がパーソナリティを務め、長年、夜間ドライバーに愛されてきた。

そして50年目に突入した昨年11月からは「50周年イヤー」として、ウェブサイトやロゴのリニューアル、「プロドライバー応援キャンペーン」など、様々な記念企画を行っている。

◆磯山さやかの起用理由 過去には美空ひばりも



今回の「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画もこの50周年記念企画の一環で、これを機にさらに多くの人々に番組を知ってもらい、聴いてもらいたいという思いから、20~30代男性を中心に、幅広い層に好感度の高いタレントとして、磯山が起用された。

1日だけのスペシャルパーソナリティ企画は、過去には、1982年に、伝説の歌手・美空ひばりが、本人たっての希望で挑戦したことがある。また40周年の2007年11月にも5人のアーティストが日替わりでパーソナリティを務めた。

今回の50周年イヤーの「1DAYスペシャルパーソナリティ」企画は、今年11月まで定期的に実施する予定。なお、現在番組では、磯山へのメッセージやリクエストを募集している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス