最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『スパイダーマン』キルスティン・ダンスト、婚約者と大きなお腹で街を歩く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
映画『スパイダーマン』や『マリー・アントワネット』で知られる女優キルスティン・ダンスト。過去にはアルコール依存などの問題を抱えていた彼女も、昨年6月にはインタビューで「今はとても幸せ。早く赤ちゃんが欲しいわ」と話していた。俳優のジェシー・プレモンスと婚約したキルスティンは現在妊娠中で、18日にロサンゼルスでキャッチされたそのお腹はかなり大きくなっている様子であった。

実は長いことインスタグラムやTwitterを更新していない女優のキルスティン・ダンスト(35)。昨年12月に『US Weekly』に妊娠を認めなければ、彼女の近況について知ることは難しかったかもしれない。このほどロサンゼルスのスタジオシティにある「Kreation Organic Kafe & Juicery」にてキャッチされたキルスティンは、グレーのジャケットで覆うもすでにお腹はかなり大きくなっている様子で、妊娠の経過はどうやら順調そうだ。

30代になっていた2014年には、映画『トロン: レガシー』で主演した俳優ギャレット・へドランドと交際して結婚も噂されていたキルスティンだが、周囲の期待にもかかわらず2人は破局。その後、米TVドラマシリーズ『FARGO/ファーゴ2』で夫婦役を演じた俳優ジェシー・プレモンス(29)と交際し、1年ほど前には嬉しそうに彼にもらったダイヤモンドの婚約指輪を披露していた。今年の春、テキサス州オースティンで結婚式を挙げるのではないかと噂されている。

ところで「実年齢以上の貫禄を称えている」と言われることも多いこのジェシーは誰かに似ていないだろうか。そう、彼は“マット・デイモンのそっくりさん”とも呼ばれる異色の俳優で、キルスティンと共演となった『FARGO/ファーゴ』ほか、『CSI:科学捜査班』『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』『コールドケース 迷宮事件簿』『ブレイキング・バッド』など、ゲスト出演も含め映画・TVドラマとも出演作品は大変な数に上る。クライム・サスペンスには欠かせないキャラクターで活躍の場もたっぷりとあるため、日本での知名度はともかく役者としての将来性はばっちりである。

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス